石垣島の釣りグッドループ/タマン・GT/MT・フエダイ・ミーバイ・アカジン

グッドループ石垣島概況 2016年3月 GTゲーム編 ... その2

3月22日現在、グッドループがご案内するガイドエリアの水温は23.4℃~24℃という状況です。
自然が相手ですので波やウネリ、風の強さによりポイントが限定されたりポイントに向かうことが出来なかったりすることもありますが、ポイントを攻めることが出来れば日によって回数に差はありますがチェイス&バイトの興奮を味合わせてくれています。
3月21日、久保田様、18センチのトップウォーター誘い出しでファーストGT おめでとうございます!
※詳細は後日、釣行記でお知らせいたします。
まだまだ、全ての海域やポイントが高活性ではありませんが、これからのシーズンが楽しみに感じます。
ショックリーダーのポンド数とラインシステムは慎重に!
レインウェアに関しましては、防水がしっかりされているものをご持参ください。
透湿機能のある蒸れない素材がお勧めです。
ポイントの状況を説明させていただく上で、偏光グラスは必需品です。
狙う魚に合わせたタックルも必要となります。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年12月19日PM編 12月20日編 ライトゲーム

12月19日 石田さんご一行をご案内させていただきました。
2日間の予定の初日、19日は午後からのご案内です。
初日ということもあり、ウォームアップを兼ねて風裏のシャローエリアでの釣行となりました。ライトゲームのターゲットの魚達は活性が低く、初チャレンジのお二人はシビアな反応に苦戦していましたが、八重山のシャローゲームに精通されている石田さんは、この日のパターンをつかみ数少ないバイトを確実に捕らえていました。

20日、釣行2日目です。
この日は、1日コースですが帰りのフライトの時刻から港に戻る時間を逆算しての釣行となりました。
景色の良いシャローエリアでの釣行です。
初日の状況をふまえてポイントを目指します。
ルアーが通るコースや深度によりバイトの数に差が出ますので、パターンを早く的確に見つけるかが釣果に現れます。
ここでも、ライトゲームに精通された石田さんが、ヒットさせ始めました。
しかし、二日目はお二人も後に続きヒットさせはじめます。
楽しい時間が過ぎるのは早いもので、この後は港に戻る時間を計算して戻りながらの釣行となります。
最後のポイントで、石田さんが短い時間でしたが、ワンキャストワンヒットを楽しまれお二人にもバイトが続き、静けさが戻ったタイミングで当日の釣行はタイムアップとなりました。

△ページTOPへ

グッドループ石垣島概況 2016年3月中旬

3月13日現在、グッドループがご案内するガイドエリアの水温は22.5℃~23.4℃と24℃を下回っている状況です。
北向きの風が強く吹いたり南向きの強風が吹いたりと、ポイントの選定にも慎重になります。
ベイトが追われて逃げ惑うシーンもなかなか見かけることは出来ませんが、諦めることなくキャストを続けていると数は少ないですがチャンスは訪れることでしょう。
3月13日(日)、グッドループの記録を大幅に更新する55kgのGTをキャッチすることができました。
※詳細は後日、釣行記でお知らせいたします。
ご案内期間中、天候、海況共にバッドコンディションの為、攻めるポイントも制限される中で丹念に、そして諦めずにキャストを続けてくださった結果、幸運の女神が微笑んだのだと思います。
攻めるエリアやポイントが制限された中での成果は、これから始まるであろうベストシーズンに向け期待に胸が膨らみます。
レインウェアに関しましては、防水がしっかりされているものをご持参ください。
透湿機能のある蒸れない素材がお勧めです。
ポイントの状況を説明させていただく上で、偏光グラスは必需品です。
狙う魚に合わせたタックルも必要となります。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年11月22日編 MTゲーム

11月22日 松本さん、長岡さん、地崎さんをご案内させていただきました。
当日は、MTゲームのご案内で3人はショア用の大物タックルで挑みます!
ご案内がMTコースですのでGTゲームほど遠方までガイドボートを走らせ広範囲は攻められませんが、当日の風と波の状況下の中でベストと思われるポイントを目指します。
ポイントに到着しファーストキャストで、なんと凄い水飛沫をあげてGTがバイトしてきました。
一同、大興奮!アドレナリンが出まくります!
GTに傾く気持ちを抑えてMTを狙いポイントを回ります。
MT用に持参されたルアーをキャストし続けると、その後も頻繁にバイト&ヒットを繰り返します!
この日の魚達の活性はすこぶる高いようです。
しかし、想定したサイズより大型のためラインブレイクが多発してキャッチすることに苦戦してしまいます。
グッドサイズのアカナーをキャッチ!
ラインブレイクする魚体はこの魚以上のパワーで挑んでくれた魚達です。
このポイントでのご案内終了が近くなって、大型のGTがヒット!
物凄い勢い&トルクでロッドからラインを引きずり出します!
根のキツイ場所でのファイトなのでラインが出されるほどラインブレイクの確率が高くなります。ドラグを締めこんでファイトします!途中何度かPEラインが根を擦ります!
アングラーの体力が限界に達してしまい、友人がフォローに入りましたが時すでに遅く、ラインブレイク! 残念です!アングラー1名...戦意喪失でリタイヤ!
その後、港に戻りながらの釣行となりましたが、水温が低く魚達からのバイトは数回のみでした。
高活性な楽しい釣行はここでタイムアップとなりました。
お疲れ様でした。

△ページTOPへ

グッドループ石垣島概況 2016年2月下旬~3月上旬新着

3月5日現在、グッドループがご案内するガイドエリアの水温は22.4℃~23.8℃で最高でも24℃で、いかに好条件のポイントを探しだして、ガイドと共にアングラーが条件にマッチしたメソッドを見つけ出すことが出来るかが釣果を左右する季節となっています。
水温が低いので、ライトゲームも数釣りよりも体力のあるグッドコンディションの個体を狙う方に分があるようです。(写真2~3枚目 撮影2月28日)※詳細は後日、釣行記でお知らせいたします。
GTゲームもポイントを数多く攻めることが出来て、最後まで諦めないでキャストを続ければ女神が微笑むことでしょう。(GT 撮影3月5日)※詳細は後日、釣行記でお知らせいたします。
この季節は、特に天候が不安定ですのでレインウェアは必需品です。南の島ですが風が吹くと体感温度が下がりますのでご注意を!地形の変化を読み取るためにも偏光グラスのご用意もお忘れなく!(ガイドのお知らせする情報を共有することができます)

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年11月18日編 MTゲーム&ライトゲーム新着

11月18日 石倉さんご夫妻をご案内させていただきました。
石垣島に新婚旅行でいらした滞在中の一日をルアーゲームで楽しまれる予定です。
当初のご予定では、MTコースがメインでしたが当日の海況と奥様の事を考慮して、優しいご主人がライトゲームを織り交ぜて楽しむプランに変更されました。
ご主人が、ミディアムクラスのタックルのフルキャストは奥様には負担がありすぎるとの配慮です。
曇り空ではありましたが、石垣島や八重山の離島の景色を楽しみながらの釣行となりました。
風もあり水温も低く低活性ではありましたが、
奥様のルアーフィッシングへの理解力も、すこぶる早くフエダイ類(イソフエフキ)を中心にヒットさせるのを優しく見守るご主人の姿がお二人の仲の良さをあらわしています。
カスミアジ等のガーラ達からのチェイスやバイトはありましたがキャッチすることは出来ませんでしたが、楽しい釣行となりました。
あいにくの天候でしたが、雨がご案内したポイント上に雨が降らなかったので本当に良かったです。
末永く御幸せに!
ありがとうございました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年11月15日編 ライトゲーム

11月15日 石田さんをご案内させていただきました。
帰りのフライトまでの時間設定をした釣行です。
当日は、風も強く波もある状況で、思い通りのポイントローテーションが行えない海況です。
ここのところの北向きの風の影響で水温も下がりターゲットは体力のある魚達に絞りました。
狙えるポイントはベイトの反応も薄く攻めることの出来るエリアの中を広範囲でラン&ガンして魚達を探します。
色々な海底のロケーションを狙ううちに当日の活性の高い魚達の着き場が見えてきました。
すると徐々に魚達からの反応がではじめバイトが増えてきました。
グッドコンディションのキツネをはじめ、サイズは色々ですがフエダイがバイトして楽しませてくれました。
最後のポイントでは、パワーのあるロッドがバッドから入るほどの強烈な魚がヒットしましたが、残念ながらラインブレークしてしまいました。
ポイントやトルクのある引きと走り方から想像して大型のタマン等だと思われました。残念!
ここで、帰りのフライトを考えてタイムアップです。
狙い通りキャストしてヒットした魚は格別でしたね!
ありがとうございました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年11月14日 AM編 GTゲーム

11月14日 竹島さんをご案内させていただきました。
前日までの「宅配のめがねやさん」の重宗さんとの2名での釣行に引続きのご案内です。
この日、昼過ぎのフライトの為、午前中の時間限定での釣行です。
時間限定ではありますが、海況も良くポイントの選択に迷うほどです。
しかし唯一残念なのが、時間の制約の他に潮止まりの時間が釣行時間と重なっていることです。
少し早めに出航してポイントを目指します。
1つ目のポイントに到着すると、大型のベイトで海面がざわめいていました!
潮が動き出したらとても楽しみな程ですが、時間がないので少しでも潮通しの良いポイントを目指します。フライトを延期して丹念に攻めたいほどの状況です。
潮が動き出しはじめる前に次のポイントに着いたので近くのポイントを攻めながら潮が動くのを待ちます。ベイトがざわついているのは確認できました。
潮の動き出しに合わせて本命のポイントに入ります。
ガイドボートを流しながらキャストを始めるとGTがバイトしてきました!
残念ながらミスバイトです!
そのまま流してキャストを続けるとアカナーらしき赤い魚影がチェイスしてきました。
全体的に活性が高く期待がもてますが、残り時間は後僅かです!
更に流してキャストするとルアーにバイト!
オーマチ(アオチビキ)をキャッチしました。
潮が動き出すか出さないかの時間帯で、この活性の高さです!
その後、少しだけ流しながらキャストしましたが
フライトの時刻を考えここで無念のタイムアップ!
今回の数日間の釣行の中で、最高の条件で高活性の中を港に向けガイドボートを走らせ帰港しました。
1日粘りたかったですね!!

△ページTOPへ

グッドループ石垣島概況 2016年2月

2月11日現在 グッドループがご案内するガイドエリアの水温は23.4℃~24.2℃ 
ある一部のエリアのみ24.9℃という状況です。
冬であるこの時期の釣りは、天候にかなり左右される時期でもあります。
雨が続いたり北よりの強風が続いたりすると魚たちの低活性がさらに進行してしまうようです。
GTゲームは、エリアをリサーチし、丹念に我慢強く探ることが成功への近道だと思われます。
最後まで諦めないでキャストを続けたアングラーにチャンスは訪れます。
GTゲームは特にワンチャンスをものにできるかが重要となります。
ライトゲームは、シャローエリアでもバイトはしてきますがその日のヒットパターンを、いかにして見出すことができるかが釣果に直結してきます。
ルアーのレンジやリトリーブ速度,アクション等を見つけ出すことも楽しみの一部です。
南の島である石垣島ですが、暖かい服装とレインウェアは必需品です。
集中力を維持するためにも忘れ物の無いように準備をお願いします。

※写真は2月9日、10日の釣果です。
 釣行記は後日掲載いたします。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年11月13日 編 GTゲーム

11月13日 「宅配のめがねやさん」の重宗さん、竹島さんとの釣行3日目です。
釣行1日目は海況不良の為にボートフィッシングは中止、釣行2日目も海況が悪くポイントに入ることすら出来ないまま無念の撤収で実質本日が釣行初日です。
予報は雨! . . . 徐々に天候は回復とのことです。
夜明けとともに出船の予定で準備をします。
明け方は豪雨! 
準備してくださいね!と連絡してから二人の宿泊先に向かいます。
港を出船する時には、なんとか雨は上がってくれましたが、向かうポイント方向は豪雨であることが一目瞭然の雨雲で真っ黒な雨の帯が . . .
その黒い帯の手前で虹が! . . . 良い事あるかな?
この天候で憂鬱そうな二人をなだめながら雨雲に向かって突入しました。
叩きつける雨で顔が痛い!100メートル先が見えません!
雷が無いのがせめてもの救いです。
第1のポイントは、とても期待していた場所なのですが、あまりにも強烈な豪雨の為に無念の回避をします . . . 本当に期待していたので残念でしかたありませんでした。
昨日までと違い、強い雨ではあるものの、海はベッタリで苦戦します。
潮止まりに、雨に打たれて消耗した体力を回復するため休憩をします。
潮の動き出しに合わせてポイントに向かい再開です!
降りしきる雨の中、黙々とキャストを続けていると、ベイトの気配が出ているポイントを発見しました!
この時間帯で他のポイントに移動するより、海はベタ凪ですがベイトの反応の多いこの海域一帯を集中して攻めることにします。
暫くするとガイドボートがベイトで囲まれました!
竹島さんのルアーの後ろから大きな影がルアーに襲いかかってくるのが目視できました!
その瞬間!
もの凄い水柱を上げてバイトしてきました!
竹島さんの、ごっついGTロッドが曲がります!
初挑戦なのにベテランのように落着いたファイトです! . . . ビックリ!
そして重宗さんが無事ランディングしてくれました。
初GTはグッドサイズ!
計量し記念撮影!そしてしっかり蘇生して無事リリース!
元気に泳ぎ去りました。
その後、ベタ凪に苦戦しながらも重宗さんがアカナーをキャッチ!
数回、アカナーのチェイスもありチャンスを待ちます。
大きく移動して一流し目で重宗さんのルアーにGTがチェイスしましたが、ベタ凪&潮止まりの為か見切って戻ってしまいました。
今度は逆に、この海況では雨が上がって天気が良くなるのが裏目にでます。
ベイトの気配も消えてしまい、ベタ凪で潮の動きも無く各ポイントを攻めつつ 夕まずめのワンチャンスを待ちます。
ローライト用の偏光グラスに掛け替えてポイントに入りましたが潮がまったく動かなく、いつものようなベイトの気配も感じられません。
色々な角度から数回ながしても無反応のため移動します。
いよいよローライト用の偏光レンズからナイトオレンジの出番になってしまいました。
しかし最後まで粘りましたが、ルアーが見えなくなり終了
本当に長時間の釣行にお付き合いいただきありがとうございました。
夜は三人で竹島さんの祝勝会です。
真っ暗な海で港を目指します。

追伸 . . .
正直、竹島さんの学習力には驚かされました。
前日と比べても全く別人のようなルアーチョイスとロッドワークでした。
重宗さんのロッドワークを観察し、自分なりに試しながらアジャストさせてしまいました。
初チャレンジの竹島さんに初GTをとの重宗さんの気配りも今回の要因だとおもいます。

昨日までのババ荒れとこの日のベタ凪!中間があればもっと良い釣行になったかな!
翌日は、帰りのフライトまで竹島さん単独釣行です。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年11月12日 編 GTゲーム

11月12日 「宅配のめがねやさん」の重宗さん、竹島さんとの釣行2日目です。
釣行1日目は海況不良の為にボートフィッシングは中止でしたので実質本日が1日目です。
昨晩の夕食&作戦会議時に島の天気予報ほど当てにならないのは解りながらも明日は少し落ち着くみたいだよね! . . . 希望的観測で2日目をむかえてしまいました。
予報よ当たれ! 予報通りに、海よ徐々に落ち着いてくれ! . . . 願いながら出船しました。
目指すは本命ポイントのみです!ポイント手前の、これまた実績がそこそこある場所から釣り始めます。やはり予報はハズレ!!ガイドボートを安全な方向に向けながらキャスティングしましたが、本命ポイントは無理と判断して途中までを探ります。重宗さんに良型のカスミアジのバイトはありましたが、これ以上は無理となり帰途につきます。竹島さんはGTゲーム初チャレンジですがルアーを替えてアクションを確かめたり重宗さんのロッドワークを確認したり、
このゲームにアジャストさせる事に余念がありません。帰りは通常の3倍以上の時間をかけ
真っ暗闇の帰港となりました。またまた「ナイトオレンジ」の出番となってしまいました。
天気予報を信じるならば明日に期待です!

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年11月11日 PM編 GTゲーム

11月11日 「宅配のめがねやさん」の重宗さんを午後からご案内です。
新石垣空港へ到着時刻に合わせ迎えに行き宿泊先にチェックインを済ませガイドボートへの流れです。
天候は、風強く波はポイントへ向かう事ができない旨を空港からの車中で伝え検討した結果
明日以降に期待して本日は無理をしないでボートでの釣行は中止し、後から石垣入りする竹島さんを空港でピックアップすることにしました。
竹島さんの到着まで喫茶店で重宗さんとしばし作戦会議 . . .
空港で竹島さんをピックアップして今日この後の希望を聞くと . . . 予想通りの答えが!
陸っぱりでもいいから釣りします!
了解いたしましたと . . . 竹島さんを第1ポイントにお連れして、重宗さんを宿泊先まで送った後、竹島さんを迎えに車を走らせます。
第1ポイントはノーバイトでしたので、第2のポイントへ!
海岸に着きベイトを探しましたが接岸していなかったので、すぐさま第3のポイントへ向かいます。このポイントは期待がもてそうでベイトの気配がありました。
しばらく歩いていると岸沿いでベイトが逃げ惑っているのが遠目でわかります。
静かにポイントに近づくとベッタリとベイトが群れていました!沖目でフィッシュイーターが待ち構えていてベイトが沖に出れなく、沖に向かったベイトにバイトを繰り返しています!
竹島さんのルアーにも数回バイトがありましたが、圧巻は自分たちの数メートル横で5~6kgのガーラが、もの凄い水柱を上げてバイトしたシーンでした!
残念ながら夕食をかねての作戦会議のためここで本日はタイムアップです。
明日以降、ボートさえ出れれば期待出来そうなガーラ探索となりました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年11月8日 編 ライトジギング

11月8日 東釣会のお二人をご案内させていただきました。
当日はジギングのご案内ですが、無風、ベタ凪の海況で潮の動いているポイントを探すことから始まりました。
時間的にも午後の早い時間に他のグループと合流しなければならないため時間を計算しながらのポイント巡りです。
ほとんどのポイントがパラシュートアンカーを入れても意味がないほど潮が動きません
少しばかり潮が動いているポイントを見つけてもムルー(アミフエフキ)がバイトを繰り返して釣れてしまうのでポイント移動となってしまいます。
沖で曳き釣りをしている漁船もこの海況で苦戦しています。
帰りの時間を計算した一番遠いポイントでも潮が動かないためパラシュートアンカーを諦めエンジンでポイントを流すことを選択しました。
沖のピンポイントを狙いましたが不発で比較的浅い曽根を流すことにします。
曽根を狙い流しているとムルーとは明確に違うバイトがありました。
良型のミーバイが上がってきました。
同じ曽根の水深を若干調整しながら流していくと、またバイトがでました。
上がって来たのは良型のツチボゼリでした。
この後、待合わせ時刻に集合場所に戻れるように港に帰りながらのジギングとなりましたが
残念ながら港近くではムルー以外のバイトはありませんでした。
港に着きタックルと魚を積込み、お二人を集合場所の離島ターミナルへお送りして、タックルと釣り上げた魚を宿泊先にお届けして本日の釣行は終了となりました。
時間が一日釣行であれば慣れたスロージギングで八重山の他のポイントでも楽しんでいただきたかったと思います。
ありがとうございました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年11月6日 編 GTゲーム

11月6日 森崎さんとお父様をご案内させていただきました。
この日は、天候も良く逆にもう少し波っ気があればと思える程で、どの方向にガイドボートを走らせるかゲームの組み立てを慎重に考えます。
当初のご予約がMTゲームであったのですが、持参されたタックルはGTタックル
ゲームの組み立てを修正しての出船となりました。
生命反応のある潮通しの良いポイントを求めてガイドボートを走らせます。
森崎さんは、海外でのGTフィッシングも経験されているアングラーです。
数ヵ所のポイントを攻めましたが、静かな海からは数回のフィッシュイーターからのバイトとダツからの反応だけです。
潮の流れも緩やかすぎてエンジンで自走しながら流すほどです。
その後、スレッドを通してカレント(離岸流)で綺麗に流れてくれるポイントを発見し慎重にコースを読みガイドボートを流します。
数投キャストしたところで森崎さんのペンシルに もの凄い水柱が上がりました! デカイ!
斜め後ろからルアーに襲いかかり水柱を上げバイトするまで偏光グラス越しに確認できました
GTロッドが弧を描き耐える森崎さん! 
そこで、心配したお父様がファイト中の体をおさえた時、バランスを崩してしまいました!
その瞬間、痛恨のラインブレイク! 残念です!
気を取り直してチャレンジしましたが、
潮が動く気配も無く残念ながらGTからのバイトはありませんでした。

ありがとうございました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年11月3日 編 ライトゲーム

11月3日 石田さん佐藤さんをご案内させていただきました。
当日は、前日同様で海況も芳しくない中での出船となりました。
この日のフライトでお帰りになるため、時間に制約のある中での釣行です。
前日の状況を参考に天候の影響で広範囲を探れないため同じポイントでのフィッシングプレッシャーのよる魚達への影響を考え、地形的に類似した別のポイントを中心に探ることとします。
水温は気象状況の影響で下降気味ですが、この日は広範囲ではなくピンスポットで時折 小型のベイトの群れを追ってナブラがでているのが確認できます。
タイミング良くガイドボートが近づけた時には、ルアーの着水後すぐに反応してくれて、ヒットする魚達は皆グッドコンディションの魚体です。
ナブラの無い他のポイントもルアーをトレースする深度やアクションがアジャストできてくるとポツポツと、この状況下でもバイトを繰り返してくれるようになってきました。
しかし、残念なことに夕方の魚達のフィーディングタイムを前に本日のフライトでお帰りになる時刻が迫ってきてしまいました。
この後は、港に向け帰りながらの釣りとなってしまいます。
帰る途中の風が当たるポイントは、ルアー初心者の佐藤さんは、さすがに強風の為に苦労しましたが、ライトゲームを熟知している石田さんは的確にバイトを引き出してくれました。
最後に少しだけキャストしたトップウォーターでのガーラ狙いは、ベイトの気配も無く残念ながら不発に終わってしまいました。
全体的に釣れ上がってくる魚体はコンディションが良く、水温が安定すれば今後も期待をもたせてくれる状況が続いていると感じた釣行となりました。

ありがとうございました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年11月2日 編 MT&ライトゲーム

11月2日 中村さん桐山さんをご案内させていただきました。
当日は、風が強く吹き海は波とウネリのため広範囲を移動しながらの攻略は不可能な状況です。
限られたポイントを丁寧に丹念に攻略することとします。
シャローエリアにも潮位と風を見極めながらの進入です。
朝一は、他船による人的プレッシャーが かかる前にチェックしたいポイントへ!
ペンシルでトップ狙いです。
所々でベイトが追われている中のキャスティングでしたが巡りあわせが今一つでボイルのタイミングと中々合いません。
小さいバイトは数回ありましたが、他船が航行する時刻が迫ってきたのでポイントの離脱を考えた直後に、中村さんに目の覚めるような水柱を上げてGTがバイトしてきました!
残念ながらフッキングはしませんでしたが、MTタックルでは止めることが不可能なサイズのバイトシーンにモチベーションが高まります。
その後、桐山さんがトップでアカジンをヒットさせますが潮止まりでボイルも遠のき移動することにしました。
次のエリアはシャローと深場が交わり合いシャローのサンゴの群生やカケ上がりに魚達が集まるポイントです。
トップのペンシルからミノーにチェンジして再開することとします。
このミノーは、お二人が絶大な信頼をよせる13センチのフローティングミノーを中村さんがセッティングしてキャストを再開します。
直ぐに中村さんにアカジンがヒット!
断続的にバイトが続きますが食いが浅く、リーリングのスピード等に変化を加え、
この日のパターンにアジャストさせ始めます。
すると、またもや中村さんに今までとは違うバイトがありました!
この魚、ライトゲーム用のロッドに弧を描かせ、強めのドラグからラインを引き出しながら抵抗して楽しませてくれます!
水中の魚体を確認するとオニヒラアジでした。
美しい銀色の光を反射させています。
その後、アカジンを同じルアーでサイズアップ!
この釣行において桐山さんも同系色で、リーリングスピードとトレースする水深もほぼ同じなのですが、中村さんの使用しているルアーがこの日のパターンにハマり、圧勝となってしまいました。
その後、MTタックルに持ち替えてトップでペンシルを操ります!
中村さん桐山さん合わせて数回の水柱が上がりましたが、残念ながらフッキングすることはありませんでした。
ここで、残念ながら本日の釣行はタイムアップ!
お二人は美味しい魚料理を食べるために帰港となりました。

しかし、この狭いエリアで数回の水柱が上がった事で、新たな攻略法のヒントをいただけた有意義な釣行となりました。

お疲れ様でした。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年10月31日 編 MT&ライトゲーム

10月31日 川上さん牟田口さん宇野さんをご案内させていただきました。
前回は、フライフィッシングでのご案内でしたが、
今回は、ミノーを中心としてトップウォータープラグを状況に応じて使い分けで攻める
ルアーフィッシングでのご案内です。
当日の状況は、風が強く波もあるため特定のポイントを潮位に合わせて攻略しながら、
ベイトが追われ出したらガーラ類を追う作戦です。
ポイントに到着し、キャスト開始!三者三様の攻略をしながら、
互いの会話の中からヒントを見つけて次第に当日のパターンにアジャストさせはじめます。
すると、当日の厳しい条件下でもヒットが続きだしました。
ポイントによる水深や潮流の変化にも柔軟に対応してくれます。
大型の魚達のヒットでラインブレイクはあるものの、コンスタントにヒットが続きます。
リーリングのスピードやルアーを通すコースによる魚種の違いにも対応して
当日の条件下の中でもポイントこそ遠方を含め多くはまわれませんが、
頭を使ったフィッシングが展開でき、あっという間に時間が過ぎて行きます。
釣果的にも何度かのダブルヒットを含め釣果情報の写真に収めきれない程の魚達と出会う事ができました。
唯一 残念だったのは何度か良型がガーラを含めてはヒットしたのですが
ファイト中のラインブレイクでキャッチすることが出来なかった事です。
海の中の状況をイメージしながら攻略する!
そんな釣行となりました。
この釣行はフライフィッシングの参考にもなったと思います。
お疲れさまでした。
追伸 . . .
グッドコンディションだったらどれだけ釣れたんでしょう?

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年10月30日 編 GTゲーム

10月30日 有馬さんと淳子さんのカップルをご案内させていただきました。
当日は、宿泊先が竹富島であったため離島ターミナルで待合わせての出船となりました。
石垣島から竹富島への最終が17時30分のため、時間に合わせて釣行の予定です。
GTゲームのご予約ですが、ライトゲームも楽しみたいとのことでシャローエリアが隣接するポイントの比較的水深の浅いエリアを今回は重点的に攻略することとします。
この日は、海面はざわついて雰囲気があるのですが、潮の流れがなく生命反応のあるポイントがなかなか出てきません。
偏光グラス越しにチェイスは数度確認できましたが、活性が低いのかルアーを見切って戻ってしまいます。
気分転換をかねて潮止まりのタイミングで休憩をいれます。
潮の動き出しのタイミングで再チャレンジ!
当初の予定通り、淳子さんに楽しんで頂くためにシャローエリアでライトゲーム!
ライトゲームは相変わらず常連の魚達がバイトを繰り返してくれます。
しかし、有馬さんはトップウォーターゲームが気になる様子で、優しい淳子さんがポイント移動を提案してくださり、トップゲームに戻ることとしました!
海の状況は相変わらずでベイトの気配も感じられません。
そんな状況でも 有馬さんは淳子さんにキャスティングを教えたりと、とても仲の良いお二人です。
しかし、港までの帰りの時間を含めた竹富島への最終便の時間が気になります。
そんな時に、お二人から衝撃の発言が!
「来月、結婚式なんです!」
「魚種は問わずトップゲームで50センチ以上の魚を釣りたいんです!」
お話しを聞くと、お仕事の関係で新婚旅行の時間がなかなか取れないため早めの新婚旅行を兼ねた釣行だったと!
それで納得!
淳子さん、とても日焼けを気にしていました!
「日焼けだけは、絶対に気をつけてと言われてるんです!」
なんとかしないと! . . .
ここからが大変です!
予定変更!宿泊先に電話を入れて石垣~竹富島の最終便には乗らない事を伝え、竹富島の港から宿への送迎の時間変更をお願いします。
私が竹富島まで送ることにします。
夕まずめのチャンスタイムが頼みの綱です!
若干ですが小型のベイトが逃げ出しました!
一発目のバイトは残念ながらフッキングしませんでした!
そのまましばらくガイドボートを流しているとまたバイトが!
今度は、フッキング!
慎重にやりとりをして無事ランディング!
50センチを超えるグッドコンディションのスジアラ(アカジン)でした!
記念写真を撮り、速攻で撤収準備をしながら宿に竹富港への到着時刻を伝えガイドボートを走らせます。
帰り辺りは途中で真っ暗になってしまいました! GPSを頼りに竹富港に到着!
今回の釣行はエンディングとなりました。
有馬さんご夫妻 末永くお幸せに!

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年10月16日 編 GTゲーム

10月16日 15日に続いて河合さんご夫妻をご案内させていただきました。
16日は15日以上の波と強風で出船時間を遅らせて天候の回復を待つことからはじまりました。
メモリアルdayの釣行です。楽しい思い出となってもらいたいと考え、ご夫妻と相談した上での決断です。風が若干でも落着いてくれたタイミングでポイントまでガイドボートを走らせ、夕方の風が落ちるであろうタイミングで帰港できれば釣りになります。しかし強風と波はサイズを落とさず時間だけが過ぎてしまいます。せっかくの石垣島釣行です。ガイドボートにロッドを積込んで風裏のシャローエリアと当日の目指すポイントに入れるかを陸上で待機するよりご夫妻と共に海況をチェックするために、ゆっくりとガイドボートを進めることにします。ほんの限定された風裏以外は強風と波で苦戦!数投キャストを試してもらい断念!目指すポイントは釣りになりそうでしたが、ポイントまでの航路の状況が厳しく 相談の上、残念ながら16日の釣行は中止とさせていただきました。
河合さんご夫妻には、魚を釣ってもらいたかったです . . . 残念!
次回は楽しい釣行にしましょうね!

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年10月15日 編 GTゲーム

10月15日 河合さんご夫妻をご案内させていただきました。
今回の釣行は、ご夫妻のメモリアルdayを兼ねた釣行です。
GTコースをご予約いただき、「内容はGTコースの広いエリアでMTやライトゲームも楽しみたい!」と明確なご要望をいただいてのご案内です。
しかし、あいにくの波と強風の予報を前日の打合時に伝え、当日の状況によりガイドコースを変更してご案内させていただきました。
風裏のライトゲームからスタートして水深がある根周りを攻めますが潮目がきつすぎ流れ藻が多く苦戦をしいられた上に、エンジンのドライブに大量に絡みつくためオーバーヒートが心配な為、偏光グラス越しにチェイスは視認できたものの移動を決断します。
次の風裏ポイントも波は比較的落着いているものの風は相変わらず強く逆風へキャストすることは厳しい状況です。この強い北~北東の風で水温が下がりはじめて間もないため、ライトゲームに関しては魚種によりルアーを通すラインを探し出すことが重要となってきます。ルアーの深度が合いだすとポツポツと魚達がバイトを繰り返してくれるようになってきました。ライトゲームで各ポイントを流しながらも、フィッシュイーター達の捕食のスイッチが入った時の為に、ベイトの群れの付きどころの確認を同時進行で行います。
ベイトの群れが確認できたのでメインターゲットがガーラの為、ライトゲームをしながらスイッチが入るのを待ちます。時合いになると所々でベイトが逃げ始めました!徐々に水飛沫が上がりだし活性があがります。しかし強い逆風の為、ルアーをキャストするのに大苦戦!いたるところでベイトを追っていますが逆風のポジションです。唯一 ご主人にロッドに重さが伝わるバイトがありましたが残念ながらフッキングしませんでした。自分達の活性が上がるほどのシーンも しばらくすると静かな海に戻ってしまいました。波と強風に苦戦した1日目となりました。
お疲れさまでした。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年10月14日 AM編 GTゲーム

10月14日 午前中の限られた時間でしたが、板倉君をご案内させていただきました。
この日の午後早い時間に石垣島を発つためマナさんをホテルに残しての短時間勝負です。
ポイントに関しても、マナさんをホテルに残してチェックアウト等をしてもらう都合上、
午前中ギリギリまで粘れないため遠距離のポイントに向かうことは出来ません。
出港時間を早めにして近場を丹念に探りますが、GT狙いの大型のポッパーやペンシルへの反応が良くありません。
シャローでは時折、ガイドボートのドライブをチルトアップして進入してもルアー届かないダブルリーフの内側でベイトが追われています。
シャロー ~ リーフエッジ ~ 根周り 等々を丹念に探りましたが、短い釣行の時間が潮止まりのタイムロスで厳しい展開となってしまいました。来年はベストなタイミングでの釣行をお供させていただきます。お疲れさまでした。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年10月13日 編 GTゲーム

10月13日 板倉君とマナさんをご案内させていただきました。
当日は、風も強くウネリも入っていたので遠征は控えて実績のある比較的近場のポイントを丁寧に探ることにしました。
鍛え上げた肉体からGT用のペンシルやポッパーをフルキャストし続けてくれる頼もしいアングラーです。
マナさんは、そんな板倉君を優しく応援してくれています。
釣りはじめてしばらくして沖の根回りに潮目がはっきり入っている場所を発見してキャスト開始です。
海藻等がフックにかかってきますが丹念に探ります。
するとすぐにバイト! これはミスバイトでした!
ガイドボートを流して次のポイントでバイト!
ヒット! 根を擦りながらですが強引なファイトで無事にアカナーをキャッチ!
潮止まりのタイミングでマナさんのために優しい板倉君は休憩のため港に寄港です。
休憩後は別のポイントへガイドボートを走らせます。
ベイトの気配もあり期待できそうです!
このポイント一帯を丹念に探ることとします。
丁寧に丹念に探り続けていると突然バイトが!
GTがルアーを横銜えで飛び出しました!
完全にフッキングしました!あとは落ち着いてファイトするだけです。
しかしアクシデントが! 肝心な時にPEラインが突如ラインブレイクしてしまいました。
呆然です!
なんとか気を取り直し再チャレンジ開始
刻々と時間だけが過ぎます . . .
諦めずにキャストを続ける板倉君 . . .
残り時間あと少しの所でバイト!
強引に根から魚を引き離して無事キャッチすることができました!
大型のアカナーです!
鍛えられた腕力です片手でポーズ!
こまめにラインのチェックを行っていただけにGTに関しては残念でしたが
1日キャストを続けやりきった1日目の釣行となりました。

△ページTOPへ

グッドループ石垣島概況 2015年11月 MTゲーム / ライトゲーム / ジギング 編

11月15日現在 グッドループがご案内するガイドエリアの水温は26.4℃~26.7℃
14日には27.2℃~27.4℃でしたが風向きが北寄りの強風になったことにより表層水温がゆるやかに下降しました。しかし現在のところ海域は比較的安定した状態を保っています。勿論、淡水に接するエリアは これより若干水温が低くなっているようです。この季節のMTゲームやライトゲームは、表層水温が変化しやすいシャローエリアを中心にゲームが展開されるため、その日のパターン(ルアーセレクト / ポイントの選定 / リトリーブ等のスピードやアクション)等々の要素がマッチすると楽しいゲームが成立すると思います。
このパターンをガイドと共に探すことも楽しみの1つだと考えます。
今後、徐々に水温は低下することになりますがGTゲーム同様に体力のある個体(=大型)は元気にベイトを追っていますので、パターンを探すことによりシャローエリアを含めてバイトを繰り返してくれることでしょう。
ジギングに関しましては、水深があるため水温は安定しており潮の動きやベイトの反応により楽しい釣りが展開されることでしょう。
しかし、冬の北風によりポイントに入れない可能性のあることはご了承ください。
※写真は10月後半~11月現在までの釣果です。(釣行記は後日掲載いたします)

△ページTOPへ

グッドループ石垣島概況 2015年11月 GTゲーム編

11月14日現在 グッドループがご案内するガイドエリアの水温は27.2℃~27.4℃
13日には26.4℃~26.7℃でしたが南風が続いたことにより表層水温がゆるやかに上昇しました。このように海域は比較的安定した状態を保っています。勿論、川などの淡水が流れ込むエリアは これより若干水温が低くなっているようです。この季節のGTゲームは天候に左右されるもののポイントに入れた時にはベイトを追っている元気な魚体が、他のフィッシュイーター達とともに顔を出してくれています。
今後、徐々に水温は低下することになりますが体力のある個体は元気にシャローエリアを含めてバイトを繰り返してくれることでしょう。写真は11月13日にキャッチされたグッドコンディションな個体です。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年10月11日 編 ライトゲーム & GTゲーム

10月11日 安藤さんをご案内させていただきました。
昨日10日は強風の悪天候の為、相談して休養日として本日の釣行に備えました。
この日も天候は不安定ですが、9日に結果を残すことができたポイントに入ることができました。
帰りのフライトまでの時間、この一帯のエリアを攻めることにします。
風は相変わらず強いのでシャローエリアを中心に攻め、弱まったタイミングでウルトラシャローへ進入することにします。
一昨日より気温が低く魚達の活性が心配でしたが、この日も多彩な魚達がバイト&ヒットを繰り返してくれました。
特に風の弱まったタイミングでウルトラシャローに進入することができた時には、1キャスト1ヒットが楽しめました。
残念なことは、ベイトが逃げ惑いフィッシュイーターが水柱をあげているシーンに遭遇しましたが、強い逆風でボイルしていた地点にルアーを届けることが出来る状況にありませんでした。
海上での強風により体感気温も低く、時折 雨も降る中でしたが強い雨を避けながらではありましたがヒット数的には満足できた釣行であったと思います。
次回は、あのボイルを攻略できる事を信じて楽しい釣行はタイムアップとなりました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年10月9日 PM編 ライトゲーム

10月9日 午後より安藤さんをご案内させていただきました。
空港にお迎えにあがり、午後よりライトゲームを楽しみます。
今回の安藤さんは、石垣島釣行の前は北海道でフライフィッシングを楽しんでから石垣島という北から南への大移動しての釣行です。
さらに北海道に向かった台風を避けて道内を大移動して石垣島に駆けつけてくださいました。
この日は半日の為、ウォーミングアップをかねてポイントを数ヶ所に絞っての釣行でしたがウルトラシャロー ~ シャローエリア共に活性が高く多彩な魚種達がルアーにバイト&ヒットを繰り返して楽しませてくれました。
持参されたルアーをチェンジしながらカラーやアクションが当日のパターンに合いだすとガイドボートを流すコースがハマッタ時は連続ヒットとなりました。
北海道も石垣島も今回の釣行は天候が不安定でそれだけが心配です!
初日は満足のいく楽しい時間を過ごす事ができました。
明日以降は、ボイルが出たときにはGTも狙う予定です。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年9月24日編 MTゲーム & ライトゲーム

9月24日 2名様をご案内させていただきました。
MTゲームを主体にライトゲームを織り交ぜてお楽しみになるプランでの出船です。
ポイントに到着するとベイトで海面がざわついているのが確認できます。
しばらくすると、フィッシュイーターに追われたベイトが海面を割り逃げだしました。
大小様々な多種類のフィッシュイーターが混在しているのが確認できます。
トップのペンシルにルアーサイズとかわらないクチナジまでもがバイトしてきます!
さらに、ペンシルのすぐ後ろでバイトが!
残念ながらフッキングしません!
好反応で期待出来る状況でキャストにも気合が入ります!
が! . . . そんな状況もつかの間でした . . . キャストしているガイドボートを気にもしないで流す進路方向のすぐ目の前にアンカーを投げ込まれてしまいました!
何を言っても状況は元には戻りません . . . 静かな海に戻ってしまいました。
次のポイントを目指して移動します。
このポイントもベイトが逃げ回ってはいますが、距離が遠くガイドボートを流すことができない場所で活発に小魚を追っています。 . . . このポイントでは、チェイスはあったもののフッキングにはいたりませんでした。
ベイトが落着いてしまったので移動します。
その後、数か所トップで攻めましたがバイトはあるもののフッキングしてくれない時間が続き、潮位も考慮してライトゲームに切り替えて気分転換します。
ライトゲームは相変わらず好調で、ルアーの深度をアジャストすることが出来始めると面白いように魚達がヒットしてきます!
ライトゲームを楽しみ夕刻のフィーディングタイムに合わせてポイントを移動します。
移動途中にスマガツオのボイルにも遭遇し、アドレナリン最高潮でポイントに到着すると
まだ狩りははじまっていなかったので、ライトゲームをしながら時が訪れるのを待ちます。
ガイドボートの遠方で始まりました!
MTタックルに持ち替えてガイドボートをゆっくり移動させます。
しかし . . . 残念ながらこの日の風向きが完全な逆風でガイドボートの位置を移動させても難しい角度でしかボイルしてくれません!
飛距離が出ない中、バイトは数回ありましたがフッキングはしません!
時間的にこれ以上は移動することが出来ないので、このポイントで粘りましたが
最後まで頑張ってくださいましたが、残念ながらここでタイムアップとなってしまいました。
ありがとうございました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年9月22日 AM編 GT(ロウニンアジ)

9月22日 1名様をご案内させていただきました。
なんとか半日時間がとれたので是非! . . . とても楽しみにされていた釣行だそうです。
実績ポイントを中心に攻めることにします。
プレッシャーの高いポイントは早めに見切りをつけ ご希望の帰港時刻を計算して行ける所までどんどん移動! ガイドボートを走らせます。
各ポイントでフルキャストを繰り返してくれています。
ベイトの気配が感じられるポイントの沖目でガイドボートを流し始めて数投したところで、勢いよく水柱が上がりました!
ロッドが弧を描きドラグが鳴きます!
ガイドボートもフォローしながらファイトします!
根から離した所で無事ランディングに成功!
グッドコンディションの綺麗な魚体のGTでした。
写真を撮り、無事リリース!
「少し早そうですが余裕を持って戻りますか! 次回は、じっくり狙いに来ますから!」
これからの予定を考慮してお客様からの提案もあり、楽しい会話をしながらの帰港となりました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年9月21日編 GT(ロウニンアジ)

9月21日 4名様をご案内させていただきました。
本日の ご案内方法は打合せの上、2名様をローテーションでキャスティングしていただく方法をとります。海況は凪!!少しでも波っ気や流れのある場所を探す事が最優先となります。
港でタックルをセッティングしながら お話しを伺うと、ブラックバス等のルアー経験者2名と、ほぼ初めての方が2名とのことですが、やる気はヒシヒシと伝わってきます。
当日はレンタルタックルを用意してお待ちしていたのですが、乗船されると地元のショップで購入されたルアーを持ち込まれたとのことで、持参されたルアーをタックルにセッティングします。持参のルアーサイズはフックサイズで表すと7/0や6/0サイズで重量もかなりあります。このサイズのルアーを慣れるまで遠投出来るのか . . . ポイントへの途中にキャスティングの練習をしますが、一生懸命頑張ってくださいますが苦戦しています。朝に有望と思われるポイントの沖に到着するとベイトがざわついていたので遠回りにポイントに近づきます。しばらくすると数か所でフィッシュイーター達の狩りが始まりましたが、残念ながら始めてチャレンジする大型のルアーに苦戦してしまい飛距離がでません!そうこうしているうちに静かな海に戻ってしまいました。その後、凪の海を少しでも可能性のあるポイントを探し求めましたが、ダツ以外のフィッシュイーターに巡り合うことは数回しかありませんでした。巨大マンタの群れに遭遇したりとクルージングとしては楽しかったのですが . . . 仲の良い4人組みで最後まで頑張ってくれていただけに残念なタイムアップとなってしまいました。 ご自身のスタイルを確立されているアングラーは別として、レンタルタックルでルアーをご持参される場合にルアーセレクトが心配な時には購入前にご相談くだされば、タックルやサイズ等の情報を提供させていただきます。色や種類はご自身の好みでショップにて釣行をイメージしながらチョイスする楽しみを味わってくださればと思います。勿論、レンタルタックルにはルアーも附属しますので手ぶらでも参加することができますのでご安心ください。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年9月20日編 GT(ロウニンアジ)

9月20日 今中さんをご案内させていただきました。
GTフィッシングは初チャレンジですが、映像等で このゲームのイメージトレーニングはできてからの挑戦とのことで期待に胸が膨らみます!
この日は、GTを求めての遠征日和で気持ち良くガイドボートを走らせます。
GPSと睨めっこしながらこの時期に実績のあるポイントを選定しGTゲーム開始!
ガイドの自分の思惑とは違い自然は手強い!
ガイドボートをこのラインで流せればヒットした場合のファイトが有利に進められる . . .
現実はなかなかそうはさせてくれません . . .
今中さんに、「もう少しタイトに攻めますので!ヒットしたら難しいファイトになると思いますが、体力を使い切って一気に寄せて下さい」とお願いして流すラインを変更します。
この流すラインには数か所実績のあるポイントがありその1つで水柱があがりました!
強い引きでドラグからラインが引き出されます!
ドラグを締めればロッドごと今中さんの体勢が崩れてしまいます!
巻いて!巻いて! . . . 頑張って!
ラインが根を擦っているのがわかります!
しばらく頑張ってファイトはできましたが、最後は完全に根に巻かれてしまいました。
ラインシステムを組み直して、再チャレンジを開始します。
どうしても最後に立寄りたいポイントに入る時間を計算しながらガイドボートを流しポイントを攻め続けます。
偏光グラス越しにガーラのチェイスを確認することはできましたがバイトにはいたりません。
時間が過ぎ、入りたかったポイントに良い時間に到着する事ができました。
遠回りしてポイントに進入します。
遠目からもベイトで海がざわついているのがわかります!
ポイント手前から狩りが始まるのを待ちながらキャスティングを開始します。
進路方向の先で水柱があがりベイトが一斉に水面から飛び跳ねだしました!
静かな海に戻るまでの短時間勝負です!
スマガツオ等とは違う迫力のある水面を割るような水柱です!
一度は、GTが魚体を見せベイトの群れに襲いかかるシーンも!
ルアーをもう少し遠くに運べれば . . .
残念ながらこの日は、ガイドボートの近くで魚が出ませんでした。
興奮状態の海も静けさを取り戻してしまいました。
GTのパワーを実際に体感することができましたので、次回はキャッチして喜びを分かち合いましょう!お疲れさまでした。
10月~秋のシーズン楽しみな季節は、まだまだ続きそうです!!

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年9月19日 PM編 陸っぱり

9月19日 午後より桜庭さんをご案内させていただきました。
バリバリのシーバスアングラーで今回の釣行が楽しみです!
なぜか?と言うと . . .
ポイントによってですが、ミジュンやガジュン等のベイトが接岸していて、
オニヒラアジを筆頭としたガーラ類や他のフィッシュイーターが、その群れを追って行動してついていることが確認できているからです。
しかし、ベイトの群れの移動を読んでポイントを選定しなければなりません。
一つ目のポイントはタックルのセッティングとウォーミングアップをかねて立ち寄りましたが、先日まで群れていたベイトは気配すら無く早々に見切り移動します。
次のポイントはある条件が整わないと立ち入ることに手間のかかる場所です。
すると . . . いましたいました!おびただしい数のベイトの群れが !
それも足元までベッタリです!
フィッシュイーターに追われて沖に出ることが出来なくなっています。
その沖側では、かわるがわるフィッシュイーター達がベイトを追い水しぶきを上げています!
キャストし始めの数投は全てバイトしてきましたがフッキングが浅くバレてしまいました。
その後、ほんのしばらくバイトが遠のきましたが、捕食することを我慢できなくなり、再びルアーにアタックを始めます。
楽しさMAX! この繰り返しが続きます!
時折、ガーラが背中を出して襲いかかる圧巻のシーンも!
小型のシーバスルアーはフッキングしてもフックが伸ばされてしまうかラインブレイク!
ダツはキャッチできますが、ターゲットではありません。
時間がたつのも忘れ熱中します!
そして気がついたら暗くなってしまって、この日は、ここでタイムアップ!
この後、ご案内する予定であった他のポイントを車で回りお教えしながら、この日の楽しい釣行は終了となりました。
ガイドのスケジュールが合わなく半日のご案内しかできなくゴメンナサイ!

写真は、ご案内したポイントでキャッチした魚達です。
ご一緒は出来ませんでしたが連絡を取り合い、とても嬉しいお写真をいただきました。

ベイトは移動を繰り返しますが、10月上旬現在も沢山の群れと、それを追うフィッシュイーター達が接岸しています。
魚達は目の前!!
ルアーでもフライでも楽しみな季節は、まだまだ続きそうです!!

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年9月17日編 GT(ロウニンアジ) & ライトゲーム

9月17日 前日に続きトムラさんを、ご案内させていただきました。

ここで カミングアウト!
前日の船酔いの原因は!!「お疲れモード」+「ビールの飲酒」!!!
釣行の準備やら石垣島までのフライトなど思った以上に体力を消耗しています!
皆さん!体調管理は万全に!!! . . . by トムラさん

搭乗便の出発が遅れたことが原因かもしれません . . . が!
昨日の海を攻めれなかったのは「モッタイナカッタ」ですよ!

さて17日の釣行です。
狙いたかったポイントには行けません! . . .
風と波に阻まれて!! . . . 自然には逆らえません!
前日には行けたのに . . . 船酔いで引き返しちゃったから . . . もったいなかった!!
本日の作戦は、この状況下でベストを尽くす!
開始直後は、GTを狙うも、時間と共にダイビング船がどんどんやってきます!
せっかくベイトがザワつきだしていて、数回ですがバイトはあったもののフッキングしません!船が点在していて一帯を流して攻めることが出来ません!
残念ながらポイントを移動するしかありません。
そんな事を繰り返しているうちに . . . なぜか傍らにライトタックルが!!
気分転換にって?
絶対に楽しくなっちゃうから!!!
はじめたとたんにバイトが連発!
多彩な魚達が次々にヒットします!!
そして何度もグッドサイズにシーバスルアーのフックが伸ばされてしまいます!!
推定3~4kgのMT(ロウニンアジ)も頑張ってファイトしてボート際まで寄せて魚体を見せてくれましたが最後の抵抗でシーバスルアーのフックが全伸び !. . . 残念
ライトゲームをもう少しと言いつつ . . .
最後までライトゲームを楽しんでしまいました!
昨日、この元気があれば!!!
あ~~~残念!!
今日は、あそこに行けないし!!!
さんざんお仕置きの言葉を発するも、楽しさに打ち消されてしまいました。
試練を与えるつもりが、とっても楽しい釣行になってしまいました!

次回は、ゲロゲロになっても投げ続けていただきましょう!!!(笑)

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年9月16日PM編 GT(ロウニンアジ)

9月16日 午後からトムラさんを、ご案内させていただきました。
到着便の時刻に合わせ空港で待合わせしての釣行です。
港で準備をして出発です。より確率の高いポイントを目指しガイドボートを走らせます。
本日の天候はローライトで波も風も適度にあります。
いつもはポイントを目指し長時間走っても元気なトムラさんですが、この日は元気がありません「体調が . . . 」お疲れのうえ体調不良で初の船酔いです . . . どうします?
平気! . . . やれるっ! . . . キャスト開始! 数投目で水柱がっ! ヒットです! 
最近のパターンがハマリました!!しかし . . .  体調不良の体に鞭打って頑張りましたが走りを止めることが出来ませんでした。ラインブレイク . . . 根に擦れてしまいました!
この後は体調が戻ることなく明日に備えて釣行は終了となりました。 残念!!

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年9月15日編 GT(ロウニンアジ)

9月15日 アツシくんとミユキさんをご案内させていただきました。
アツシ君は、魚種は違えど業界人”加賀フィッシングエリア”のスタッフです。
前回の釣行は、GTがヒットするも無念のフックアウト! . . . リベンジ釣行です!
ガイドボートを走らせて少しでも良い条件のポイントを探ります。
長距離を走りトイレ休憩を取り更に移動!
最近のパターンと過去の実績を考慮し、その中から当日の気象条件にマッチしたポイントをラン&ガンします。
潮の動き出しのタイミングで深みから立ち上がる根の上でダイビングペンシルにミーバイが!
活性は高そうです!
その後、スマガツオのナブラに遭遇しますが、狙いはガーラ . . . GTです!
この位置でヒットしてくれればキャッチ出来るであろうポイントではバイトはありません。
ベイトが複雑な根にタイトに付いている状況で掛ってからが大変そうです。
意を決してガイドボートを進めます!
そしてバイト! . . . やはり難しい場所にいました。
一帯を流します!
そしてバイト! . . . 慣れたロッドワークで無事キャッチ!
良型のカスミアジでした! . . . 記念写真を撮りリリースします!
夕まずめのフィーディングタイムにどうしても入りたいポイントがあるので時刻を気にしながらキャスティングを続けます!
そのポイントが近くなってきました。
ガイドボートの速度をスローにしてエンジン音を絞りポイントに近づきます。
雰囲気ムンムン!
キャスティング開始 . . . 数投目に水柱が上がりました!
ヒット! . . . 良型のGTです! . . . ガイドボートもフォローに入ります
そして、あと少しでショックリーダーのところで、なんとフックアウトしてしまいました!
一瞬ですがラインのテンションが維持できなくなってしまったのが原因のようです。
本当に残念です!
気を取り直してキャストを続けましたが、バイトはあるもののフッキングにはいたりませんでした。港に戻りながらポイントを攻めるもその後はノーバイト
ここでタイムアップ! 素敵なカップルの2回目のGT釣行は終了となりました。
トラウトと遊びに家族旅行を計画しますね!

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年8月4日編 陸っぱり&ライトゲーム

8月4日 8月2日に引き続き西部さんをご案内させていただきました。
陸っぱりはベイトが接岸を始めているのが確認できていたので、メインターゲットはベイトに付いているフィッシュイーター!
オニヒラアジも確認できています。
当日のポイントはベイトの群れを探しながらの釣行となりました。
ベイトの群れは確認でき、その群れにオニヒラアジ等のフィッシュイーターが付いているのも確認できます。 . . . が!
ご持参のタックルは、ウルトラライトのタックルで飛距離がたりません!
この日は、射程距離の外でベイトが群れている状況です。
射程距離の範囲内でベイトが群れている場所を探しましたが、この日は残念ながらありませんでした。時間帯により足元まで寄ってくることも考えられますが、ご案内時間の関係で待つことはできません。そこでタイミングを見計らってライトゲームに切り替えます。
ライトゲームは、サンゴ礁の広がるシャローエリアで定番の魚達がバイトを繰り返してくれました。
楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいます。
楽しい釣行をありがとうございました。

※ショアからの陸っぱりは、ある程度遠投の利くルアーの持参やタックル(リバシーバス等ライトよりのシーバスタックル)も状況に応じて準備することをお勧めします。

△ページTOPへ

グッドループ石垣島概況 2015年9月 GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ/タマン/ミーバイ

9月の石垣島は8月でお知らせしました”ガジュン”に続き”ミジュン”も大量に接岸しだしました。
秋のシーズン到来を感じさせる海況になってきました!
まだまだポイントは限定されていて移動を繰り返していますがポイントによっては、おびただしい数のベイトが帯状に大量に群れているのが確認できます。※1枚目の写真
また、沖目のポイントではトビウオの群れも確認できシルバーウイーク時点では、カツオドリもベイトを求めて飛んでいます。
フィッシュイーターのスイッチが入ると大量のベイトが追われて宙を飛ぶ、興奮するシーンに遭遇することができるでしょう。
GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ等のガーラ達やタマン等のフエダイ類そしてミーバイ類も活発にベイトの群れに対して捕食行動をおこなっています。
シルバーウイーク時点でのグッドループがご案内しているガイドエリアの表層水温は28℃前後で安定していました。
GTに関しましては、バイト&ヒットはあるものの、根に擦れてのラインブレイクが多発しています。大型の個体に対しては特にパワーファイトが必要と思われます。
”ガーラ”オンリーの心意気でポイントを絞ればカスミアジもグッドサイズの個体を狙う事ができます。
岸からの”陸っぱり”もベイトの接岸により”オニヒラアジ”を中心としたフィッシュイーター達と時間を忘れるほどの楽しい時間を過ごすことが出来ると思います。※写真4枚目
陸っぱりでは、シーバスルアーのフックを伸ばされるシーンが多発していますので注意が必要です。
しかし、自然が相手ですので「潮が動かない」「潮回り」「べた凪」「天候によりポイントに入れない」等の海況により苦戦する場合も勿論あります。
ライトゲームも、まだまだシャローエリアで好釣果が続いており、ベイトを追ってグッドサイズが顔を出す事がありますのでご用心!
全てのゲームに共通で、ショックリーダー、ライン、フック、ルアー、替スプール等タックルは万全の準備をお願いします。
朝夕は涼しくなってきましたので、石垣島での体調管理は万全に!

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年8月4日編 ライトゲーム (サンゴ礁でのシャローゲーム)

8月4日 NさんとKさんをご案内させていただきました。
当日は、ライトゲームの1日コースです。
Nさんからの ご予約時に「Kさんは初心者なので、なんとか釣らせてあげたい」
優しいメッセージが添えられていました。
Nさんの願いが届くことを信じポイントへ向かいます。
ガイドボートを走らせポイントに到着!
満潮からのスタートとなります。
潮は相変わらず動かず、風も微風です。
しかし . . . スタートフィッシングからバイトが連発!
開始早々、Nさんの願いが届きました!
ウルトラシャロー ~ シャローエリアで、お二人のうちどちらかが魚とのやりとりを楽しんでいる状態に突入してしまいました!
フローティングでもシンキングでもバイブレーションでもスプーンでも!
始めは、記念写真を撮っていたのですが、次に写真を撮っていない魚種が釣れた時だけになり、その後は、黙々と釣りだけを楽しむモードに突入!
いったいこのエリアで何十匹の魚達と楽しんだのでしょう!
そこで、せっかくの石垣島です!このエリアだけでなく他のエリアの素晴らしい景色も楽しんでいただきたい!という事で、ポイント移動! 次のエリアも激シャローです!
景色を楽しみながらガイドボートでクルージングしながら到着です。
このポイントもポツポツと釣れ続きます。
空模様が怪しくなってきたので、このポイントからも移動します。
雲の切れ間の比較的に雨に対して安全そうなエリアで釣りを再開します。
このエリアでも、慣れるにしたがって魚が釣れ始めました。
どのポイントでも時折やってくるグッドサイズの魚達やガーラにルアーを持っていかれる事はご愛嬌!終日、楽しい釣りが展開されました。
楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまい本日の終了時刻となりました。
ほんの一部の写真しか掲載出来ませんでしたが。ライトゲームの楽しさを再確認できた1日でした。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年8月3日編 GT(ロウニンアジ)

8月3日 シオサカさんとナルミさんをご案内させていただきました。
この日、1日コースではあるものの夕方のフライトでお帰りのためタイムリミットを設定してゲームプランを組み立てることとなりました。
シオサカさんはバリバリのGTタックル、ナルミさんは女性のためシオサカさんよりは若干ライトなタックルで、この日のGTゲームに挑みます!
潮も動かず風も微風!
海の状況は写真の通り穏やか過ぎで凪倒れの心配をしながらの出船です。
沖ではカツオの鳥山が沸いています。進行方向に鳥山が出ましたが数投で終了し先を急ぎます。深追いは禁物!あくまでもターゲットはGTです!
しばらくガイドボートを走らせるとベイトの群れを発見しました!
しかし、フィッシュイーターのスイッチは入っていないようでノンビリとベイトは群れで泳いでいます。このエリア付近の実績ポイントでGTの回遊を待ちながらキャスティングのウォーミングアップをはじめました。
突然、シオサカさんのルアーの横でバッシャーン!
. . . 水柱があがりました! . . . しかし、その後は静かな海
移動します。
スマカツオのボイルで少し遊びリフレッシュ!
そして移動!
潮は相変わらず動いていませんが生命反応のある海域を発見しました。そこで最近気になっていたキーワードが当てはまるのか?試してみます!キャスティングを開始します。
ナルミさんのルアーにバイト! . . . バッシャーン! 
ロッドが曲がりドラグが悲鳴を上げます!
 しかし残念ながらラインが根を擦ってしまいラインブレイクしてしまいました!
そして移動します。同じ条件を探し走り回ります。
ポイント発見!
キャストを始めるとまたしてもナルミさんにバイト!
バッシャーン!魚体を見せながら水柱があがりました!物凄い勢いでラインが引き出されます!大型の魚体は根のキツイ方向に走り出し主導権を握る前に、またしてもラインブレイクしてしまいました!
ナルミさんのファイトを見守っていたシオサカさんが今度はキャストを再開しました。
すると今度はシオサカさんのルアーにドッバーン! バイト!! 
バリバリのGTタックルが写真の通り弧を描きます!
始めの根をかわし主導権を握りファイトを進めます!
しかし大型のGTは力を振絞って抵抗をします!
ガイドボートもフォローしますが、複雑な地形方向に走られたためラインが根を擦っているのがわかります!
なんとか頑張って途中まで引き寄せましたが、根に擦りながらファイトを続けたボロボロのラインでは、これ以上のファイトに耐えることが出来ませんでした。無念のラインブレイク!
この後、ラインを組み直し移動しながらポイントを探しますが、生命感のある海域は現れませんでした。
フライトの時刻もあるのでイブニングタイムは残念ながら攻める事ができません!
ここで、無念のタイムアップ!
港に到着し、空港までお送りして今回の釣行は終了となりました。
ナルミさんファイト中の写真撮れなくてゴメンナサイ

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年8月2日編 MT(ロウニンアジ/カスミアジ/オニヒラアジ)

8月2日 西部さんをご案内させていただきました。
当日は、トップの誘い出しを中心としたMTゲームの釣行です。
ルアーサイズもGTよりは小型なものの中型ルアーで型の良いガーラを狙います。
この日も天気は快晴!観光のクルージングであれば最高の日和なのですが . . .
どこまで船を走らせても波は無く、風もなく潮も動かず . . .
ポイントでキャスティングを開始すると流れ落ちる汗!
ベイトはボートを走らせて驚いて飛び出すトビウオだけです。
どこまでもどこまでもMTエリア外まで走り続け . . .
そしてまた、休憩を入れてラン&ガン再開!やっとほんの少しだけ,時折ですが そよそよと風があたるエリアを発見!水分補給をしながらキャスティングを開始します
沖では鳥山が確認できましたが、あくまでもリーフエッジや沈み根をトップの誘い出しで頑張る西部さん!普段はライトタックルを使用されているので、ボートからMTタックルのフルキャストに慣れるのに時間がかかってしまい、この海況では厳しい展開となってしまいました。
しかしタックルに慣れて飛距離が伸び出すとチャンスが!このエリア一帯で数少ないガーラを含むバイトとチェイスが出始めました!しかし残念ながらこの海況ではルアーを見切ってしまう魚達がほとんどで トップの誘い出しでキャッチ出来たのはダツのみとなってしまいました。
この後、遠方まで来ているので港に戻りながら各ポイントをチェックします。
イブニングタイムにも怪しい海面が数カ所確認出来ましたが、チェックに入ると残念ながら極小ベイトへの小型フィッシュイーターのチェイスのみでした。ボートからMTタックルのフルキャストのトレーニングを兼ねて、普段入ることの少ないエリアを所々チェックしながらの帰港となりました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年7月28日PM / 29日編 GT(ロウニンアジ)

7月28日PMと29日 トムラさんをご案内させていただきました。
日に日に穏やかを通り越しベタ~っとなっていく海!
28日は空港で待合わせをして状況を説明して港へ
今回の釣行は、少しでも潮通しの良い、ざわついたポイントを見つける旅となりました。
容赦なく太陽は紫外線をあびせ続け体力を奪い、まるで砂漠でオアシスを探し続けているようです。はるか遠くで少しばかりざわついている海域に巡りあえましたが潮が全く動きませんキャスティングを続けてもエンジンで自走しないとまったくポイントから動きません。
到着日の半日釣行は、明日へのポイント探しとキャスティングのウォーミングアップの場となってしまいました。
29日は前日にチェックしたポイントに向かいます。
若干、前日よりは海はざわついていますが、潮は一向に流れていません
タイドグラフと睨めっこしながら少しでも良い時間帯に各ポイントに入れるように時間を考えながらの釣行です。相変わらず潮は動いていませんベイトの生命反応もありません。
そんな状況でも頑張ってキャストを繰り返してくれています。
どれだけガイドボートを走らせて、どれだけのポイントをチェックしたか . . .
それでもこの日は、GTからの水柱は上がりません。
偏光レンズ越しに中小型のチェイスは何度か確認できましたが見切られてしまいます。
こんな日は、フルキャストをしてルアーをどれだけ遠くに運ぶかも重要です。
唯一、オオマチを誘い出してキャッチすることができました。
魚達のスイッチが入ることなく残念ながら今回の釣行はタイムアップとなりました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年7月27日編 GT(ロウニンアジ)

7月27日 岩澤さんをご案内させていただきました。
今回の釣行が、GTフィッシング初チャレンジです。
風も波も少し穏やか過ぎるのが気がかりな海の状況です。
少しでも潮通しが良くベイト等の生命感のあるポイントを探しながらラン&ガン!ガイドボートを走らせます。
遥か遠くのポイントまで攻めてみましたが、潮と風はいまひとつでバイトにはいたりません タイドグラフをチェックしつつポイントを見定めます!
期待の持てそうなポイントを何カ所かに絞り込み、その各ポイントが最適と思われる潮位で入れるように計算しながらキャストを繰り返しつつ移動します。
その中の一つのポイントが潮位的にも満足できて、さらに潮目も良い感じで入りこんでいるのが確認できました!
このポイント一帯を集中して攻めることにします!
ガイドボートを流しながらキャストを続けていると、
大型の魚体が重量感のあるバイト音をあげ水面をわりました!
その瞬間!
岩澤さんからも「きました!」の優しい声があがります!
前方からガイドボートを斜めに横切るように魚が走りだしました!
GTロッドが満月に曲がります!
ドラグを締めこんだリールからラインが出されます!
ボートも出来る限りのフォローをしますが、大きな魚体でなおかつGT初チャレンジ!
徐々にGTに主導権を握られはじめてしまいました!
岩澤さん耐えるのが精いっぱいです!
残念ながらこの後、根にラインが擦れラインブレイクしてしまいました。
疲労困憊の岩澤さんからポツリと「完全に魚に負けてしまいました!」
体力が回復するまで休憩してラインシステムを組み直し、再チャレンジ!と思ったのですが、先程のビッグチャンスを逃したことと体力の消耗で、なかなかテンションが上がりません。
ご予約時にライトゲームも楽しみたい!とのリクエストをいただいておりましたので、このタイミングで気分転換を兼ねて提案します!
沖に出て鳥山でリフレッシュ!
カツオが面白いようにライトタックルにヒットします!
この後、ライトタックルでシイラと遊び、やっと笑顔が戻りました!
GTを再チャレンジに戻りましたが、天候も不安定になり雨も降り出しはじめ港に帰りながら急ぎ足での釣行となってしまったため、水柱があがることはありませんでした。
次回のリベンジ&体力アップの話をしながら今回の釣行は終了となりました。

△ページTOPへ

グッドループ石垣島概況 2015年8月 GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ

8月の石垣島は、台風の影響でガイドボートで出船することが出来る日数も限られてしまいましたが、以前より気にかかっていたことが嬉しい現実となってきた事をご報告いたします。
昨年より今年前半にかけては ”ミジュン” が数多く網に入り
フィッシュイーター達の絶好のターゲットとなっていましたが、
(上記の期間 ”ガジュン” をほとんど見かけることができませんでした)
最近、グッドループのガイドエリアで、まだ場所は限定されますが ”ガジュン” が網に大量に入るようになってきました。
サイズ的には現時点では10センチ前後で 今後、成長しサイズアップを続けながら、
少なくとも年末までは主要なベイトとなると考えられます。
これに例年のように ”ミジュン” も加わりはじめ、水温が落着き出すと
昨年以上に期待の持てる楽しみな期間になると思います。
台風13号の通過前後は連日、写真のように大量の "ガジュン” が網に入りました。
台風で荒れた海を逃れるように足の届く水深に大量に群れていました。
毎年、1枚目の写真(漁の様子)の水深より浅くまで 、これらのベイト達を捕食しに
GT(ロウニンアジ)や他のガーラ達が入ってくるのを目視することが出来る季節がやってきます。
是非、4~5枚目の写真を参考にルアーやフライの ”ガジュン” パターンにもチャレンジしてみてはいかがですか?
5枚目の写真は、上 ”ガジュン” 下 ”ミジュン” です。
勿論、他のベイト達も数多くいる事をお忘れなく!

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年7月26日 AM編 MT(ロウニンアジ/カスミアジ/オニヒラアジ)

7月26日 午前中 ウエノさんをご案内させていただきました。
この日は、半日(午前中)であることが残念に思えるほど、雰囲気ムンムンの海況です。
時間的な制約はありますがラン&ガンします。夏休み期間でさらに週末なので他の船舶による人的プレッシャーをいかに避けながらポイントを選択するかが重要です。ガイドボートを走らせると第一のポイントが見えてきました。このポイントを流すラインの付近を他の船舶が通った形跡が無く、岸沿いでは小さなベイトを追う鳥山が出ています。この鳥山を追い始めると迷宮に足を踏み入れてしまう可能性があります。半日という短時間を考え通り過ぎようとしたところガイドボートの進路方向にルアーに近いサイズのベイトが逃げ惑い始めました!チャンスです!ルアーをキャストしてアクション!中型の魚体が水柱を上げバイトします!残念ながらフッキングにはいたりませんでした。その後、近辺を探りますが、他の船舶が通過しだすと静かな海に戻ってしまいました。次のポイントを目指します。人的プレッシャーの少ないポイントで風向きと潮の流れを考えてボートをつけたいのですが、納得できるポイントがみつかりません。そこで一気に移動すると。風向き潮の流れともに納得できるポイントを見つけました!近くには他の船は見当たりません。流し始めて何ヶ所目かのポイントで、魚体を見せながら「バッシャーン!」大きな水柱が上がりました!バイト!これもフッキングできませんでした!MTタックルでは歯が立たないサイズでした。半日コースのため、ここからは残念ながら港に戻りながらのラン&ガンとなります。半分ほど戻ったポイントで流しながらキャストを続けていると、カスミアジのチェイスがありました。この近辺を最後に集中的に狙うことにします!良型のカスミアジがボートの際まで何度もチェイス&バイトしますが、なかなかフッキングしてくれません!しばらくコースを変えたりしながら粘りましたが残念ながらキャッチすることが出来ませんでした。ご家族の待つホテルに戻らなければならないため、ここでタイムアップです。1日を通して、じっくり攻め続けたい時間的に残念な釣行でした。
△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年7月24日 AM編 ライトゲーム

7月24日 午前中 小倉さんをご案内させていただきました。
ここのところ熱帯低気圧などの影響もあり海が不安定な状態が続いていましたが
この日は、海も落着きを取り戻し
最近入っていなかったポイントで午前中の短い時間でしたが
ライトゲームを楽しむことができました。
釣果はというと . . .
爆釣!!!
ミノーでもスプーンでもバイブレーションでも入れ食い状態でした!
※写真は掲載しきれないのでゴメンナサイ
ダブルヒットも数知れずの釣行です!
大型の魚がヒットしてラインブレイクが何回もありましたが
とても楽しい釣行となりました。
カスミアジのチェイスも何度か確認出来ましたので
対応出来るラインシステムのロッドを持ち込めば楽しめると思います。
大型のタマンにも不意をつかれラインブレイク!
悔しがる時間も無いほどその後も魚達のヒットが続きました!
最後はガイドボートでクルージングしながら港へ帰港となりました。
楽しい釣行ありがとうございました。


潮の干満に合わせたルアーのセレクト!
ご自身で深度の調整ができればこれからの季節も一日中楽しめると思います。
もちろんトップも楽しめますのでお忘れなく

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年7月21日編 GT(ロウニンアジ)

7月20日 「宅配のめがねやさん」の重宗さんとの釣行2日目です。この日は1日中粘れる本番です!
釣行1日目の昨日のうちに北部の港に係留してあるのでホテルから車で海の状況を確認しながらガイドボートを目指します。
で . . . 本日も石垣の海は . . . 強風!!!
狙えるポイントが数か所に限られてしまいました。
案内したいポイントに何度か移動を試みましたが海が荒れ過ぎていて近づけず引き返します。
限られたポイントでキャストを始めると数投でバイトが!
おとなしいバイトです!
元気なファイトで走りながら水面近くに浮いてきました
赤い! . . . アカナー(バラフエダイ)でした!
ベイトっ気は無いけれど魚達の活性高いのかも?
しかし、その後は音信不通です
暑さ+限られたポイントでの釣行のためポイントを休ませたいので、潮止まりのタイミングで港に立寄り休憩 . . . 気分転換!
潮が動き出すタイミングで再び荒れた海へ!
好ポイントへの移動を再チャレンジも、
再びUターン! 行けません!
限られたポイントで遠投を続けてくれているのに . . .
何も言わずにギャンブルにでることにしました。
思い描いていたポイントとは反対方向へ波をかわしながら慎重に時間をかけて夕まずめのワンチャンスに賭けて!
一か所の、あのポイントだけのために!
船を移動させました。夕方近くなると風が若干落着くことを信じて!そして到着後風向を考えポイントの遠目から流し始めキャスト開始!
狙ったポイントに入り始めたころピックアップしようとしたルアーにバイトがありました!
しかし残念ながらフッキングしませんでした。
声をあげて悔しがりましたが、残された時間は少ししかありません!
この天候で日没後のGPS航行になってしまいます!
そしてキャスト開始!
遠投してアクション!
そしてアクション!
水柱が! GTの下から突き上げるバイトです!
しかしフッキングしません!
そのままアクションを続けます!
そしてまた水柱が!しかしフッキングしません!
そのままルアーはボート際に!
最後までルアーにGTがついてきていました . . .
残念!
この時、すでに偏光グラスの領域を越えて
夜用サングラス「ナイトオレンジ」の使用時間帯になっていました!
二人の会話
もうナイトオレンジだね!持ってきた?
まさかGTで使うとは . . . 持ってきてないし! . . .
その後、キャストを繰り返しましたが、残念ながらタイムアップ!
GPSを頼りに暗闇を慎重に港に戻ります。
目指すポイントに近寄れず、限られたポイントでの釣行となってしまいましたが、
少しだけ各ポイントの新たな一面を見ることが出来た釣行となりました。
次回は必ず! . . .

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年7月20日 PM編 GT(ロウニンアジ)

7月20日 日頃よりガイド時に使用している偏光グラスでお世話になっている「宅配のめがねやさん」の重宗さんと新石垣空港で待合わせをしての午後からの釣行です。重宗さんは羽田空港から私は前夜に行われたサザンの「おいしい葡萄の旅」沖縄公演でテンションMAXの状態で那覇空港から時間を合わせて空港待合わせです。さらに今回の釣行は、2週間前の台風の影響で中止になった釣行のリベンジです。
で . . . 石垣の海は . . . 暴風!!!
車で海の状況を見て回り、結論として安全を確保しながら風が少し落ち着いた状況で明日に備えガイドボートを北部に移動させることにしました。勿論ロッドは持ち込んで!
いつもより何倍も時間をかけ二人とも海水をかぶりながら北部を目指します。
到着したのは、もう夕まずめでした。
ウネリと風で目指すポイントに近づけないまま比較的安全なポイントでキャスト開始!
安全を考えて少しの時間しかできません。
しばらくして、ルアーにバイトが! ひかえめなバイトでした!
重くトルクのあるゆっくりとした動きです!水深は10m以上あります
リールを巻いてはジリジリと出されの繰り返しです
時間は刻々と過ぎます! 15分を過ぎてファイトに加え強風とウネリで体力が奪われはじめます!イスに座ってのファイトに切り替えます! あと少しでリーダーという所まで頑張って浮き上がらせましたが、また一気にラインを引き出されてしまい止まりません!
その後、ロッドを通して違和感が . . . ラインが根を擦っているようです!
次の瞬間、ロッドからテンションが無くなりました!...ラインブレイク
無念です! ファイト時間27分! 残念ながら強風とウネリで暗くなっての操船は危険と判断し本日の釣行はタイムアップ! 明日の釣行に備えることとしました。
△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年7月15日編 GT(ロウニンアジ)

7月15日 昨日に引き続き戸村さんをご案内させていただきました。本日は、まるまる1日走り回れるので少しでも潮通しの良いポイントを求めての釣行となりました。ガイドボートを走らせど走らせど満足できるポイントに巡り合えません。数投キャストしてはポイントを見切って移動の繰り返しです。これ以上となったあたりで若干ですが波長の大きな緩やかなウネリに巡り合うことが出来ました。
沖には潮目が入っています!
ガイドボートを流しながらキャストを繰り返します。
しかし、この日も穏やかな海!トビウオもボートに驚いて逃げる程度です。この時間帯は鳥達もクルージングのみです。時合が訪れることを信じてポイントにプレッシャーをかけないようにテンポ良く流します。
今度は、一度流したポイントを見定めてピンポイントで攻めながら港方向に向かいます。
その中のポイントの1つが潮目がポイントに寄り添うように入り始めているのが確認できました!
鳥達もざわつき始めています!
そのポイントでキャスト開始!
流しながら潮目に近づきます!
潮目にルアーが着水して数アクションしたところで
"バッシャーン" 魚体を見せてのバイトです!
無意識にロッドに目が向きます!
入っている! キタッ!
次の瞬間、ラインがガイドボートに向かって凄いスピードで走ってきます!
ガイドボートもフォローしながらのファイトです。
しかし、手前に入ってきたラインから伝わってきていたテンションが無くなってしまいました!
フックアウトです!. . . 残念!
しばらくして、気を取り直しキャストを始めますが夕刻が近づくにつれて更に鏡のような海面になってきてしまいました。時間的にやむなく湧き始めたナブラにターゲットを変更して港を目指します。
スマガツオのナブラで楽しんで今回の釣行はタイムアップとなりました。
ベタ凪の中でも諦めることなくキャストを続けてくださりありがとうございました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年7月14日 PM編 GT(ロウニンアジ)

7月14日PM 戸村さんをご案内させていただきました。
台風などの影響で久しぶりのGTゲームの出船です。
新石垣空港で待合わせてホテルで着替えそのままの釣行です。
当日の朝、日課である車で海のチェックに向かうと穏やか過ぎるべたべたの海面が...
車中、海況を説明しガイドボートでポイントへ
どのポイントも潮は動いていなくベイトの反応も追われている様子は無くノンビリした状況
移動中の鳥山も無く、鳥達もクルージングモードです。
ところどころパラパラと雨が降りましたが海は穏やかなままです。
シャローでのライトゲームは楽しめるのはわかっていましたが、シャローのポイントはオールスルーでご希望のGTをターゲットに絞っての釣行を行います。半日では、移動できる距離にも制約が出てきますが、最大限のラン&ガンは行います。
しかし残念ながら結果に結びつくことはありませんでした。
一生懸命キャスティングを続けてくださいましたが、翌日へのウォーミングアップとなってしまいました。明日への期待を込めてタイムアップとなりました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年6月4日編  ジギング

6月4日 黒猿さんご一行を僚船がご案内させていただきました。
2日にGTゲーム等で乗船していただいた流れでのご利用です。
ジギングを中心に状況によりキャスティングも行う予定です。
ジギングのポイントに到着して直後にカンパチを釣り上げてしまいました! ※写真1枚目
強運です!
そして次は巨大なイカをジギングでGET! ※写真2枚目
移動中にはオキサワラがヒット! ※写真3枚目
今度はジギングでアオチビキGET! ※写真4枚目
トップのキャスティングゲームでスマガツオ! ※写真5枚目
ジギングでも良型のスマガツオをGET!
楽しい釣行となりました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年7月5日編 GT(ロウニンアジ)

7月5日 Oさん、Hさんをご案内させていただきました。
ここのところ続く天候の急変や雷などの心配をしながらの出船となりました。風向きや雲の様子を気にしながらポイントを選択します。数か所目のポイントを流しているときにやっと本日初のGTと明確にわかる水柱が上がりHさんのロッドに感触が!しかし残念ながらフッキングにはいたりませんでした。さあこれからです!ポイントを移動します潮通しがさらに良いポイントを目指します。しかし、あちらこちらから怪しい雲が!雲の下は真っ黒な雨のカーテンがはっきりと目視できます。※2枚目の写真の雲の様子をご覧ください
あと少しで好ポイントの所で雨がぽつりと!あっという間に雨粒で顔が痛くなるほどの豪雨です!サングラスでなくゴーグルが必要なほどです!視界が無くなってきます!迷わず避難します。残念ですが前述のポイントをあきらめ他のポイントを目指しますが次から次と真っ黒な雨雲がやってきます。ポイントを探しキャストしだすと雨雲がやってくる ... の繰り返しが続きます!この後、大移動をしましたが、雨雲がやってきます豪雨でなければ釣りになるのですが ... タイムアップまでこの繰り返しでした。活性の高いバイトが出ていただけに天候の急変による残念な釣行となってしまいました。お疲れさまでした。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年6月30日 AM編 GT(ロウニンアジ)

6月30日 AM 森さん、寺岡さんを午前中ご案内させていただきました。
短い午前中のご案内を考慮して当日の気象状況を考慮し数か所をピンポイントで効率良くまわることにします。寺岡さんは今回のゲームが初チャレンジ!森さんのレクチャーを真剣に聞き入ってゲームに挑みます!森さんのロッドにはガンマの200gがセッティングされています。
どのポイントでもお二人のロッドは常にフルキャスト!しかし潮の動きが悪くベイトの気配もありません。寺岡さんに船酔いの症状... ウネリと風が出てきたからだと思います。しかし、このウネリと風のおかげで魚達に活性がでてきたようです!半日コースの限界地域にさしかかったポイントで突然トビウオのナブラです!ガンマ200gをフルキャスト!その間もトビウオが逃げています!しかし残念ながらルアーにバイトはありませんベイトのサイズに対してルアーが極端に大きすぎたようです。港に戻りながら他のポイントもチェックしましたが静かな海に戻ってしまいました。トビウオのサイズ的に100g前後のガンマだったらと森さん会話しながらの帰港となりました。 △ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年6月29日編 MT(ロウニンアジ/カスミアジ/オニヒラアジ)

6月29日 清水様ご夫妻をご案内させていただきました。
ここのところ夏至南風(カーチバイ)の強風に悩まされ出船見合わせや強風が収まるのを待ってからのスロースタート等が続いており当日も心配されましたが、さほど遅くならない出船でポイントに向かう事ができました。しかし相変わらず風は強めで波もあり奥さまも乗船されているのでアウトリーフは避けてのポイントを選択しました。
目指すポイントまでの間、各ポイントをチェックしますが強い逆風であったり、波が大きかったりと条件が今一つのため早々に見切りをつけ目的のポイントに進路を向ける事にします。ポイントに近くなると潮止まり近くでしたが鳥たちがベイトを探し回っています。潮が動き出せば期待大です。唯一気になるのは風と波です。
潮止まりの休憩をはさんでポイントへ向かいます。
隠れ根付近で鳥山が出始めました!
スマガツオの他、多彩な魚種がナブラに出ているのが確認できます。
しかし、ウネリと風で射程距離まで近づくことが難しい状況です。
根から根へナブラの移動のタイミングでルアーをキャスト!
ご夫婦のキャストしたルアーにゴンッ!ゴツン!と感触はあるもののなかなかフッキングにはいたりません!
ウネリの強い沖目のリーフエッジでもナブラが出ていますがMTロッドを使用してのトップウォーターゲーム初体験で奥様も参加しての今回は比較的穏やかなポイントを中心にゲームを組み立てます。ナブラが通り過ぎたポイントでも15センチ程度までのペンシルに多彩な魚達がバイトしてくれました。何度か平鯵類のチェイスも見られましたが残念ながらキャッチにはいたりません!波と風が収まりだしたタイミングで港に向けて帰りながらの釣行とします。
朝、強い風と波で攻めれなかったポイントも夕方は穏やかな海!
ペンシルに何度か気持ち良いバイトがありましたが、キャッチできませんでしたが最後にアカジンをキャッチし夕食のため魚をキープ!
船上から調理の依頼を電話でお願いし帰港となりました。
一日キャストを続けていただき、楽しい釣行をありがとうございました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年6月25日編 MT(ロウニンアジ/カスミアジ/オニヒラアジ)

6月25日 木野様ご夫妻をご案内させていただきました。
当日は、MTコースのご案内でライトゲームも織り交ぜて楽しみたいとのリクエストです。
釣行日前は強風とスコールのような大雨が続き、ポイントに入れなかったり大雨や雷での一時避難等心配な状況でしたが、25日は移動中に波しぶきがかかる事はあるものの好ポイントまでガイドボートを走らせる事ができそうな天候です。
天候と、時間を見極めて出船します。ポイントに近くなるとリーフエッジでベイトを追う魚達が確認できました!風は相変わらず強いのですが海は生命反応で満ち溢れていました。
今回は、奥さまも乗船されており、MTゲーム&ライトゲームですのでシャローエリアに進入します。シャローエリアに隣接して水深がある場所に水面近くまでせり上がった根が点在する好ポイントです。スタートはライトゲームから!風向きを考慮してガイドボートでポイントを流します。すぐに魚達からの反応が!ミノーでもスプーンでも頻繁にヒットします!シャローエリアを悠然と泳ぐGTも偏光グラス越しに目視できました!このエリアは完全な風裏ではなく適度な風量があり波っけも釣りやすい状況です!夕刻の帰港時刻までこの一帯を攻めることとし釣り続けます。しばらく楽しんだ頃、水深がある場所に水面近くまでせり上がった根が点在するポイントの根周りでベイトが逃げ始めました!早急に移動しキャスト開始!何度かバイトがあったもののキャッチする事は出来ませんでした。ここで移動!MTゲームに切り替え若干水深が深くなるシャローエリアへ!一流し目からヒット!フッキングするもルアーをもっていかれてしまいました!次の流しでもヒット!今度はミノーのフックがのばされてしまいました!さすがに3回目の流しでは反応が無くなり小移動して流し直すとまたヒット!勢いよくラインを出されて今回もラインブレイクです!タックルのキャパシティーを越える魚達がバイトしてきます!そんなやりとりがその後も何度か続いた後、風が収まってきた事を確認し港に帰りながらポイントを攻略します。ポイントから港までの中間地点付近で夕方のフィーディングに遭遇!ルアーをキャストしヒット!かなりの大型です!ファイトの最中に不意にパンッ!!と大きな音が!青物対応のロッドが2か所同時に魚とのファイト中に折れてしまいました!
この後、タイムアップ!
木野さんが「残念ながら大型はキャッチ出来ませんでしたが、妙に充実感のある一日でしたね!」魚のサイズは選べなかった!残念!
楽しい釣行ありがとうございました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年6月22日23日編 GT(ロウニンアジ)

6月22日 23日の2日間 3人様をご案内させていただきました。
22日は全体的にベイトの活性が低く感じられ、唯一 ナブラの出ていたポイントで水しぶきをあげてバイトがありましたが残念ながらフッキングにいたりませんでした。この他に数度見切るようなバイトとアカナー(バラフエダイ)のバイトが数度でタイムアップとなりました。
23日はポイントを変更してのチャレンジです。ポイントを攻めつつ遠方に向かいます。
途中、数度バイトがあり、1度はGTタックルでは小型の魚体がヒットしましたが、ファイトの最中に残念ながらフックアウトしてしまいました。その後も横から襲いかかるバイトがありましたが残念ながらこれもロッドに感触を残したのみでフッキングしませんでした。好ポイントが連続するエリアでこれからという時に真っ黒な雲が近づいてきてその雲の中で稲妻が!急いで避難し休憩です。雨雲が完全に通り過ぎて安全を確認し再チャレンジ!と思いきや次から次に真っ黒な雨雲が!これ以上は危険と判断し港に戻りながらの釣行となってしまいました。最後まで一生懸命キャスティングを続けてくださったのですが、不完全燃焼な一日となってしまいました。
2日間お疲れさまでした。 △ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年6月19日編 GT(ロウニンアジ)

6月18日 午後に引き続き、19日、戸村さんをご案内させていただきました。
この日は、ご持参のタックルや気象状況及び前日の釣行を参考にポイントを選定しての出発です。
ポイントの海域に到着して前日と比べてベイト等の活性が低い(生命感が少ない)ことを感じました。
潮の干満のタイミングで活性があがる事を期待してスタートフィッシングです。
この日は、ポッパーを投げ通すとの事でポップ音に気を使いキャストを開始します。
また、残念なことに2ヶ所に1つはダイビング船がアンカリングしており、そのようなポイントを回避しながら遠方に移動します。
時折バイトはあるものの、活性が高いとは言えない元気なさげのバイトです。
ポイントのリーフエッジから少し沖めに潮目が入っていて若干ですがベイトっ気がある場所を見つけました。キャストしながら流しているとゆっくりしたバイトが!
フッキングしました!ランディングするとアオチビキ(オーマチ)です。
産卵後(アフター)の固体でナイスサイズですが痩せていました。
回復すれば楽しみなサイズの固体です。リリース!
その後も、活性は上がらず港に帰りながらの釣行となります。
前日のおびただしい数の鳥山も、この日は見つけるのに一苦労です
鳥山でキャストしヒット!レインボーランナー(ツムブリ)でした。
この魚に2メートル近いサメのチェイスがボートの近くでありドキドキものでした!
ここでタイムアップです!初挑戦で経験したことを参考に次回チャレンジに続きます!

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年6月18日 PM編 GT(ロウニンアジ)

6月18日 午後より戸村さんをご案内させていただきました。
この日は、2日間釣行の1日目で、空港に迎えにあがり、気象状況などの詳細を説明し風が強く思い描いていたポイントでのゲームプランが行えない可能性をお伝えしました。
出船のタイミングを見計らい、なおかつ行き帰りに潮をかぶる事を話して潮止まりのタイミングで出船しました。
ポイントまでかなりの時間を走り到着して潮の動き出しに合わせてフィッシングスタートです。今回がGT初チャレンジでなおかつタックルも今回初の新品で感触を確かめながらのキャスティングです。1つ目のポイントは魚っ気はあるもののモロに逆風で飛距離が出せなく残念ながら移動します。
2つ目のポイントに到着してガイドボートをキャストしやすい方向に位置させスタート!
数羽の鳥たちがベイトを見つけてブレイクラインを飛び始めました!
ベイトも逃げ始めています!
直後、数投で戸村さんのポッパーにバイトです!背中を水面に見せながら横ぐわえでひったくるようなバイトです!かなり強めに設定していたドラグをいとも簡単に引き出し止まりません!しばらくファイトしていたラインに違和感が . . .
障害物に回りこまれてしまったようです!
直後、無念のフックアウト!
私と戸村さん2人にバイトシーンの残像が残ります!
ショックリーダーとラインのシステムをチェックしなおしキャスト再開!
ベイトはまだ逃げています!
しばらくすると再びバイトが!
残念ながらゴンッ!と感触を残しフッキングしませんでした。
またまた残念です!
その後、しばらく続けましたが海面が静まりかえってしまいGTゲームはタイムアップ!
港への帰りに鳥やまで遊びながら1日目は終了となりました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年6月2日 PM編 GT(ロウニンアジ)

6月2日 PM に安藤さん、藤田さんをご案内させていただきました。
この日は、8人を2名づつ内6人をグッドループ艇と僚船2艇に分かれてのご案内です。
半日という短い時間をどう組み立てるか、また乗船時間までどなたがどの船に乗船されるのか未定の為、お持ちになるタックルの情報もなくドキドキしながらの待ち合わせでした。お会いして話をするうちに、お二人の人柄もわかりとても釣りに対して熱心で黙々とキャストを続けてくれます。藤田さんのポッパーに開始してまもなくバイトがありましたがその後は沈黙の時間が続きます。お二人になんとかGTをと大移動のラン&ガンを行いましたが海況は渋く難しい状況です。クライマックスはお気に入りのポイントでガイドボートの周り一面ベイトに囲まれた場面です。ところどころで、ルアーやガイドボートに驚いてではなく、あきらかにフィッシュイーターが近づいてババッ!ババッ!とベイトが逃げています!いつ出てもおかしくない状況が続く中、フィッシュイーターはそれ以上に深追いしてくれません。
安藤さんがポッパーからペンシルに持ち替えた直後、2度ほど水面まで出てきましたが
猛然とでは無く見に来て見切って戻っていくような出方しかしてくれませんでした。
残念がる私を逆に優しく励ましていただき本当にありがとうございました。
僚船が心配して待つほど長距離のラン&ガンお付き合いありがとうございました。
△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年6月2日 AM編 ライトゲーム

6月2日 AM お二人様のお客様をご案内させていただきました。
本日は、ライトゲームでの釣行です。
前日と比べると風も強くなっていましたが、プラクティスで魚達の着き場の想定ができていたので、潮位に合わせポイントを移動しながらご案内させていただきます。
この日もプラクティス同様に魚達の活性は良好で、テンポよくヒット&バイトを繰り返し掲載した写真以上に魚達との出会いがありました。
また、ライトタックルのパワーでは止められずサンゴに入られ逃した魚達も数多く数キャスト毎に魚達からのコンタクトがあり楽しい釣行となりました。
偏光グラス越しに、かなりのシャローエリアでカスミアジのチェイスも確認できました。
最後は、大物に完全にロッドをのされラインブレイク!
ここでタイムアップとなりました。
楽しい釣行をありがとうございました。

今回の釣行は完全に前日のプラクティスがハマった良い参考例となりポイントにフィッシングプレッシャーをできるだけ与えないようなエリアの選択とローテーションの必要性を再確認することができた釣行となりました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年6月1日 番外編 ライトゲームプラクティス

6月1日 午後の短い時間に最近 ルアーでのライトゲームを行っていなかったエリアに日頃 お世話になっている海人の息子さんのレオ君を仮想お客様として乗船してもらいプラクティスしてきました。
クリアウォーターや、ささ濁りのポイント また一帯がサンゴ礁のポイントや砂地にサンゴが点々と群生しているポイント等々を短時間でラン&ガンして実際にお客様をご案内する時と同様なシャローゲームを行います。
あくまでもプラクティスなのでロッドも一般的なライトゲーム用、使用するルアーも一般的な釣具屋さんで売っている物での実釣です。
平均的なタックルで平均レベルのアングラーそしてライトゲームを楽しみながらエリアを確認することが今回のテーマです。レオ君はグッドループ艇は初乗船で、まさにうってつけの人材です。
プラクティスなのでバイトがあったりヒットするとポイントへのフィッシングプレッシャーを最小限にしたいため次のポイントに移動してエリアを広く短時間で探ります。
成果は上々!
掲載した写真以上に魚達から良好な反応がありました。
また一つポイントが開拓されて一安心!
有意義なプラクティスとなりました。
写真の通りベタベタな内海なので初心者でも楽しめると思います!

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年5月29日AM 編 フライフィッシング

5月29日 川上さん、牟田口さんのご案内をさせていただきました。
当初、28日PMに岸からフライフィッシングのご案内予定でしたが
、風向き等の気象状況や潮回りを考慮して打合せの上、29日AMにボートでのご案内に変更しての釣行です。
潮位に合わせてシャローエリアを流して狙います!
当日は、魚達の着き場がシビアに限定されていて、ガイドボートの流し方とストラクチャーが徐々にアジャストされてくると、偏光グラス越しに魚達が見えるクリアなシャローエリアで面白いようにフライにアタックしてきてくれました。海底の形状やサンゴの種類によりヒットする魚の種類が違い、エンジンのドライブをチルトアップしなければ流せないほど浅いシャローポイントでもサイトフィッシングが楽しめました。潮位が高い時間帯は気にならなかった時折やってくる西向きのウネリが気になる水位になってきたので、ポイントを大きく移動しフィッシング再開!
このポイントでもフライが思い描いたコースをリトリーブできると魚達が顔を見せてくれました。
楽しい時間での半日は短いものでここでタイムアップ!
楽しい釣行をありがとうございました。

今回の釣行記は写真が多かったのでブログに完全版(前日からの引き続き編+釣行写真多数)をアップしましたのでよろしければご一読ください。


△ページTOPへ

グッドループ釣行記 番外編 2015年5月28日(夜) パシッフィックターポン

5月28日(夜)以前よりグッドループがお客様をご案内しているガイドエリアでパシフィックターポンが回遊しているのは確認できていたので、べた凪の夜を見計らってプラクティスを行ってきました。かなり浅い水深を群れで回遊しているのでタイミングが大切ですが、短時間で大型の魚体が3匹ヒットしました。気象状況を見定めてボートをアンカリングしてのゲームも楽しいと思いますので、このパターンも後日プラクティスしてご報告いたします。
今回の釣行記の完全版(釣行以外の内容も含まれる)はブログにアップしましたのでよろしければご一読ください。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 番外編 2015年5月21日(朝) GT(ロウニンアジ)

5月21日 ガイドボートを係留場所より港に回す為、朝いつもより早く起床して海をチェックしに行くと沖で綺麗にブレイクしているラインを発見しボートを回すだけでは勿体ないのでロッドを持参し友人とボートに向かいました。
内海のシャローエリアをチェックしながらボートを進めると
海面がベイトでざわついているエリアを発見し近づいてキャスト!
しかしルアーにたいして反応はありません。
そのまま流していると、ガイドボートの後ろで先程のエリア近くの海面が慌ただしくなってきました!
エンジンをかけると魚達が散ってしまうので私がキャスト!
1投目でバイトがありましたがヒットにはいたりません。
しばらくガイドボートを流し続けポイントから距離をとりエンジンをかけ、ガイドボートを流し直し再度先程のポイントにトライします!
友人と二人でキャストを続けていると友人のルアーにバイトが!
しかしミスバイト!その直後、友人のルアーの後方に位置していた自分のルアーにバイト!
なんとヒットしてしまいました! 友人「誰のおかげ?」
友人と会話を楽しみながらファイトを続けキャッチできました!
写真を撮り即リリース!
雨もパラパラと降り始めてきたので友人を桟橋まで送り、ボートを港に回し本日の釣行は終了しました。
私個人用の新しいギンバルは今回ボートに持ち込んでいなかったので、またも入魂できませんでした。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年5月20日 編 GT(ロウニンアジ)

5月20日 三浦 カズユキさん、リカさんをご案内させていただきました。
当日、朝の時点で前日よりかなり風も落着いていたので、ポイント到着まで波しぶきは我慢していただきガイドボートを走らせることにしました。
しかし、予報は午後より北よりの強めの風になるとのことでしたので、それまでに勝負を決めて港付近まで戻る計画で出船しました。
長い時間ガイドボートを走らせポイントへ到着、キャスティング開始です!
お二人は日頃よりショアからヒラマサのキャスティングをされているとのことで向かい風のポイントでも的確に投げ続けてくれています。
数回バイトはありましたが本命のGTからの水柱は上がりません
ガイドの私は海底の地形はわかっているのですが、大型GTオンリーの本日は偏光グラス越しに見える海底の地形のほぼ無い水深にガイドボートをつけているので不安のご様子です。
あらためて地形を説明し、その後も信じてキャスティングを続けてくれているお二人!
始めの頃のバイト以来、生命反応はダツのキャッチのみです。
時間も経ち風変わりが心配になりだします
少しずつ風向きが変わりだしたので、意を決して更に遠方に移動して戻りながらGTを狙うことを決めガイドボートを走らせます!
これ以上は帰りが危険になると判断して実績ポイントのみを戻りながら流し始めます。
1か所目のポイントは魚からの反応が無く
2か所目のポイントでキャスティング開始!
突然、リカさんのルアーに恐ろしいほどの水柱が巨大な魚体を見せながら炸裂しました!
GTロッドがこれ以上曲がらないほど曲がり必死で耐えるリカさん!
片足を船べりに当て踏ん張るリカさん!
体が持って行かれそうになりながらも必死でファイトします!
カズユキさんがリカさんにギンバルを装着しながら後ろから支えます!
猛然とロッドを絞り込むGT!
しかし、残念ながらタックルが悲鳴を上げてしまいました!
ラインブレイク! 
残念でなりません!
リカさん、あんなに必死で頑張ってくれたのに!
ガイドボートを移動させポイントから離れ落着かせます
風も強くなりはじめました!
他のポイントを回避して再度このポイントをアタックすることに決めました。
一流ししかチャンスはありません!
リカさんのヒットした場所から角度をずらしラインも少し内側にポジションをとり流します。
キャストを始めてスグに今度はカズユキさんにバイトが!
そしてヒット!慣れた竿さばきでファイトを楽しみキャッチできました!
なんと強運のお二人!
同じポイントです!
記念写真を撮りリリース!
風の影響が出始めたので急いで戻ります!
無事に港に戻り休憩をとり近場の風裏の比較的浅い水深を再度トライしますが
風とウネリが強まりこれ以上は無理と判断し時間をかけてボートを操船し港への帰路につきました。
リカさん次回チャンスがあれば必ずリベンジをしましょうね!

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年5月19日AM 編 GT(ロウニンアジ)

5月19日早めの出発AMコースでKさんをご案内させていただきました。
お昼からのご予定ありの為、短め半日コースのご希望です。
当日あいにくのウネリと強い風の為、ポイント選択肢が限られます。
ポイントに近づくと小型のカツオ類が跳ねているのが確認できます。
生命反応があり期待がもてます!
しかし、ガイドボートがウネリと風の影響をまともに受け流しながらキャスティングは無理な状況で、ポイント近くにさしかかる数投でポイント離脱をしないとウネリが根にあたり釣りどころでは無くなってしまいます。
しかし朝早いのでポイントは選び放題です!
1ヶ所目のポイント
キャスティングレンジに入りキャスト開始
数投で離脱
2ヶ所目のポイント
キャスティングレンジに入りキャスト開始
そして数投で離脱
3ヶ所目のポイントは少し長くキャスティングできるコースがとれます
キャスト開始!根の表側は無反応です
キャストを続け根の裏側にルアーが着水して数回アクションをおこなったその時!
大型ダイビングペンシルに水柱があがりました!
ロッドに重みが伝わります!ヒットです!
ガイドボートを根裏の深みにまわしファイト!
やり取りをしながら安全な水深にガイドボートを移動し無事キャッチ!
グッドコンディションのGTです!
風裏の入江にボートを移動させ記念写真
GTもキャッチでき満足とのことで、またウネリと風も一段と強さを増してきたので
ご友人に入江まで迎えに来てもらいビーチエントリーでKさんお帰りです
ここで本日のKさんとの釣行は終了となりました。
追伸
港に一度戻り、時間が早かったので自分ひとりでポイントに戻りましたが
ウネリと風の影響で一人で操船しながらの釣りは不可能で
本日はあらためて終了となりました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年5月7日AM 編 MT/カスミアジ/オニヒラアジ

5月7日早朝AMコースでYさんをご案内させていただきました。
昼過ぎのフライトで石垣からお帰りになるため早目出発の短め半日コースです。
ご案内の時間からミドルレンジのポイントに的を絞り効率良くラン&ガンします。
ゴールデンウィークも終わり、まして早めの出発で海は独り占め状態です。
ガーラだけでなくタマンも . . . とのご要望でポイントを選択します。
流し始めてすぐにバイトが!しかしミスバイトです!
期待がもてます!
しかし後が続かなくポイント移動
しばらく流すとトップウォータープラグにバイトが!
ヒット!
やり取りを楽しみます!そしてキャッチ!
ポイントから外れたので移動して再度流し始めます
このポイントは、反応なし
移動して流し始めるとすぐに魚からの反応が
そしてヒット!
トルクのある引きを楽しみます!
キャッチ!
ナイスサイズのタマンです。
帰港時間が近くなり港に近づきながらポイントを探しますが港近くはどこも無反応で
タイムアップとなりました。
本当に短い時間でしたが楽しい釣行をありがとうございました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年5月6日 編 MT/カスミアジ/オニヒラアジ

ゴールデンウィーク最終日の5月6日 川邑様の釣行をご案内させていただきました。
観光地である石垣島の繁忙期の最終日で、人的プレッシャーでナーバスになっているであろう魚達のことを考え、なるべく街から離れたポイントに的を絞ります。
この日のフライトで帰られるご予定のため、潮の流れや風向きを考え遠方のポイントの限界を見定めながら釣行を行います。
ライトタックルもご持参の為、前回の釣行で良い釣りができたポイントも選択肢として考えましたが、MTをメインターゲットとして考えた場合、このポイントに入ってしまうとライトフィッシングは楽しめると思いますが、MTのポイントへ向かうには港から更に逆方向へガイドボートを走らせないといけないため、残念ながら諦めMTポイントに隣接するエリアでライトゲームも行うこととします。このポイントはシャロー~深みから根が立ち上がっているエリア~ドロップオフと沖に出るポイントです。やはり本日も最大のライバルは人的プレッシャー!
ポイント付近やポイント上を航行したりアンカリングしているボートが多いのです。
時間の制約を考えこれ以上距離は走れないので、ここから釣りはじめ港方向に戻りながらの釣行とします。ポイントを選定し流し始めますがなかなか魚達からの反応がありません。
シャローエリアはダツがチェイスしてくるぐらいです。暫く沈黙が続き
ボートは流れ水深がでてきます。あちこちに根が見えてきました。生命反応もでてきました!
魚のチェイスも確認でき、そしてヒット!大型のダツでした!
その後、少ししてベイトが湧き上がりました!チャンスです!
偏光グラス越しに、ギラっとチェイスして反転する魚が見えましたがバイトにはいたりません!
そして近くを他のボートが航行して行きます。残念ながら、ここでベイトは沈んでしまいました。キャストを繰り返しているのですから、もう少し距離をとってくれればいいのに . . .
そしてボートは流れブレイクラインに近づきます。実績ポイントです!
潮目もできています!バイトがありました . . . 再度ダツがヒットしました!
更に残念なことに、このタイミングで曽根の上にボートがアンカリングをはじめてしまいました。このポイントも終了ですここからは、戻りながらの釣行となります。
どのポイントも人的プレシャーで難しい状況です
昨日までの海況もあり穏やかな本日の海を楽しみに遠出するボートやダイビング船が
多いようです。頑張ってトップをキャストし続けてくれている川邑さん
そしてヒット!自分の体長と同じ位のルアーにミミジャー(ヒメフエダイ)がヒットしました。
更に港に戻りながら頑張っていただきましたが、ここでタイムアップ
本日の釣行は終了となりました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年5月3日(午後)4日(午前)5日(午前)編 GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ

ゴールデンウィーク期間の5月3日(午後)5月4日(午前)5日(午前)
村岡様ご家族の釣行をご案内させていただきました。
5月3日は、石垣島に到着後、ホテルで待ち合わせからのご案内で、ウォーミングアップといったところでの遅め出港です。
毎年この時期に、ご家族をご案内させていただいており2人の兄弟の成長を見るのも、お会いする楽しみの1つとなっています。
毎年、ライトゲームでのご案内をさせていただいておりましたが、毎回大物のヒットにラインブレークの悔しい思いをしており息子さん兄弟の成長と共に昨年はMTタックル、そして今年はGTタックルへとシフトしてのチャレンジです!
初日は、ウォーミングアップ!兄弟のお兄ちゃんにバイトのみで明日からの釣行に備えます。
2日目は、午前中のご案内です。
遠方のポイントを目指しますが、あいにくのウネリと強い風で安全を考慮し断念!
ミドルレンジのポイントに進路を変更します。
実績のあるポイントもゴールデンウィークの人的プレッシャーで反応はいま一つで覚悟を決めて満潮前後にしか入れない地形の複雑なポイントに偏光グラスを通し地形を凝視しながら進入します。このポイントは激シャロー~ドロップオフ~シャローを繰り返しながら徐々に沖に出て行くポイントで流し始めて少しして、ライトタックルを手にしていたお母さんにシャローでナカジュミーバイがヒット!
それから少ししてシャローから落ち込みはじめたあたりでお母さんのライトタックルのロッドが大きく弧を描きました。頑張ってファイトしてオニヒラアジをキャッチ!
毎年、ご家族の男軍団を優しく見守ってくれていたお母さんの独断場です!
水深が急に深くなりはじめたところで、お兄ちゃんに強烈な水柱!
皆が見る中、魚体を見せながら水柱を上げたGTは一瞬のうちにフックアウトしてしまいました。この後、弟君にもバイトがありましたがキャッチにはいたりません!
潮が引いてきてこのポイントは2度目を流すのを断念!
人的プレッシャーの少なそうなポイントを攻めますがこの後は別の魚種のバイトのみで2日目は終了となりました。最終日の3日目です。
この日も、目指すポイントは気象状況を考慮してミドルレンジのポイントです。
昨日のポイントの近くで人的プレッシャーの少なそうな場所探しからはじめます
ポイントを選定し流し始めます!なかなか魚達からの反応がありません
ポイントを少しずつずらし流す角度を変え粘ります
お兄ちゃんのルアーに突如、魚体を見せながら水柱が!
残念ながら一瞬のうちにルアーごともっていかれました! . . . ラインブレイク!
また、静かな海面に逆戻りです
暫く沈黙が続き
今度は、弟君に水柱が!
ロッドに感触はありましたが、残念ながらフックアウトしてしまいました!
その後も別の魚種と思われるバイトはありましたが、残念ながらタイムアップです。
この日程を通し魚が見えているだけに残念でしかたありません!
複雑な地形での攻略方法の宿題をもって港へ帰りました。
今年は、お母さんの年でした!
GTはキャッチできませんでしたが、楽しい釣行ありがとうございました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年5月2日(午後)3日(午前)編 GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ

ゴールデンウィーク期間の5月2日(午後)5月3日(午前)八塚様ご夫妻の釣行をご案内させていただきました。
5月2日は、石垣島に到着後、ホテルで待ち合わせからのご案内で、ウォーミングアップといったところでの遅め出港です。
ポイントを回り水深や地形をご説明しヘビータックルでのキャスティングの感触を確かめ石垣島での明日の釣行に備えます。
2日目は、午前中のみのご案内です。
時間に制約があるため、前日の海況をもとにガイドボートを走らせピンポイントでGTを狙います。
流し始めて少しして小型のバイトや他の魚種のバイトやチェイスは少しありますが、本命からの反応はいまだありません。
次のポイントに向かいボートを流します、雰囲気はあるのですが、このポイントでのルアーへの反応は今の所、沈黙のままです。
キャストし続けて魚からの反応を待ちます。
時間だけが刻々と過ぎて行きます。
突然、ご主人のルアーに!
それも、ボートの至近距離で!
魚体を見せながら!
重量感に溢れたもの凄い水柱が!
フッキングしたか!?
無意識でロッドに目が!
一瞬ロッドがしなってフッキングしたと思いましたが、次の瞬間、ロッドへの反応は無くなってしまいました
ラインブレイク! . . . 残念です
ボートから近すぎて何もできませんでした . . . 残念です
ご夫妻には午後からのご予定があるため残念ですがこの後、余韻に浸りながらも、ここでタイムアップとなってしまいました。
港への帰りにご宿泊のホテルの前で記念写真
悔しさを胸の内にに!引きちぎられたリーダーを手に写真
チャンスがあれば是非リベンジを!

△ページTOPへ

MTコース(GT/ロウニンアジ/カスミアジ/オニヒラアジ)釣果情報 2015年5月中旬

前回のGT編でもお伝えした通り、石垣島も梅雨入りし、このまま梅雨が続けば海水温も安定すると思われますが淡水と海水が混ざりあうポイントや淡水の影響を受けにくいポイント等を状況に応じてセレクトすることがより一層大切な時期だと考えています。
浅いポイントは、水温等の影響を受けやすいのでこれもまた重要なキーワードになると思います。
さて、魚達ですが日のよって差はあるものの気象状況も含めた条件がマッチすれば5月中旬現在、活発にトップウォータープラグにバイトを繰り返してくれていますので楽しい釣行を行えると思います。
オニヒラアジやカスミアジ等の平鯵達からタマン等の人気魚、ミーバイ等の多彩な魚種がアングラーを楽しませてくれています。
時折、ロウニンアジ(GT)がルアーに襲いかかってくることもありますがMT用のタックルでは太刀打ちできないサイズも存在するため覚悟が必要です。
多彩な魚種達に合わせたポイント選択をおこないます。
なんといっても、もう一つこのコースの特徴は、ほとんどのポイントが偏光グラスを通して海の中の地形が目視出来ることです。
キャスティングの際、目視できるポイントにたいして狙いを定めルアーをどのコースにどう通すのか?等を考え楽しむこともこのコースの醍醐味だと思います。
MTコースで攻めるエリアより更に魚達との出会いの可能性を求めて遠方のエリアを攻略するために、GTコースをチョイスしてMTを中心としたフィッシングスタイルで攻略したりすることも可能ですので、是非ご相談ください。
釣行時にはフィッシングスタイルやタックルによるポイント等の打合せもさせていただきます。
※雨天時以外でもレインウェア必要です!お忘れなく!

△ページTOPへ

GT(ロウニンアジ)釣果情報 2015年5月中旬

ゴールデンウイークも終わり、グッドループがご案内する海域も静けさを取り戻しはじめ、いつもの石垣島になってきました。
台風6号の影響もおかげさまで少なく、逆に表層海水温が魚探のセンサーの異常か?と思うほど高い海域もあらわれはじめました。
※あくまでも現在は、表層の海水温の上昇で風向きにより上がったり下がったりを繰り返しながら徐々に夏の海水温になってきます。
石垣島も、梅雨入りし、まとまった雨が降るようになり、このまま梅雨が続けば海水温も安定すると思われます。水不足も解消?
海域を選んでのご案内がより重要となってくる季節がやってきたという感じです。
さて、魚達ですが表層水温に戸惑っているのは自分たち人間だけのようで梅雨入り前~直後の現在は、活発にルアーに水柱を炸裂させてくれています。
19日の午前、20日の午後、21日の朝と3日連続で幸運にもGTと出会うことができました。
他にもアカナーもトルクフルなファイトを楽しませてくれています。
ご予約時にお客様のフィッシングスタイルやタックルをお教えくだされば気象条件にもよりますがポイント等の打合せをさせていただきますので是非ご相談ください。
※雨天時以外でもレインウェア必要です!お忘れなく!
梅雨時期の魚達の活性はどうなのか?これからの釣行を重ねて
また、報告させていただきたいと思います。
そして梅雨明けを知らせる夏至南風(カーチバイ)が吹きます。
梅雨明け直後に吹く、湿気を帯びた南~南西の強い風のことです。夏至の頃に吹く南風ということから夏至南風と呼ばれます。梅雨明けを知らせる季節風として知られています。
ポイント選びもより一層、安全を第一にご案内させていただきます。
来月は、いよいよハーリーです。夏至南風が吹きハーリーが終わると石垣島もいよいよ夏の到来です。

次回は、GTより浅場でのMT情報をお伝えします。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年5月1日編 GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ

2015年5月1日 ハルさんとRさんのご案内をさせていただきました。
出港前にハルさんから、お土産に美味しい魚をキープしてクール便で送りたい!とのご要望があり、1日コースでしたが魚がキープ出来た場合は発砲スチロールを購入して航空便に間に合わせないといけないため時間に制約があるなかでの釣行です。
ゴールデンウイーク期間のため近場のポイントはスルーしてさらにミドルレンジの好ポイントもスルーしフィッシングプレッシャーのなるべく少ないであろうポイントを目指します。
延々とガイドボートを走らせポイントに到着し流し始めて、ほんのしばらくすると良い角度でガイドボートがポイントに進入しだしました。直後に良型のスマがヒットしました!
幸先よいスタートです!血抜きをして水氷でキンキンに冷やしてお土産キープはOKとなりました。長時間走った上に、スタートダッシュしすぎてしまい、ここでトイレ休憩
港を目指します。休憩が終わり、タイミング的には潮止まりなのですが魚の梱包と発送を考えて、すぐに釣り再開をと、ハルさんからの提案がありポイントを目指します
潮の動きだしのタイミングに合わせ好ポイントに良いタイミングそして良い角度でガイドボートが進入できるように手前のポイントから釣り始めます。
潮の動き出しに合わせ、狙ったタイミングでポイントに入り数投目にヒットです!
GTのバイトではありませんでしたが、ランカークラスのファイトです!
一度は根に回り込まれましたが、
諦めなかったハルさんの執念で魚とのダイレクトなファイトに持ち込めました。
そしてキャッチ!迫力の顔つきの魚(アカナー)です!
この後も、期待は持てそうな気配でしたが時間の制約上、これ以上は港から離れることは出来ないため、港に戻りながらの釣りとなります。
しかし、残念ながら各ポイント共、近くにダイビング船がアンカリングしていたり頻繁にポイント近くを船舶が航行していたりと難しい状況です。
船上から発砲スチロールを販売してくださるお店に電話し、航空便の集荷時刻を確かめ、梱包の時間を考慮して、ここでタイムアップ!
港を目指します!
集荷が無事完了し、帰り道に石垣島名産の石垣牛や美崎牛の元売りをご案内してお肉のお土産も帰りの日まで冷凍保管してくれますので無事購入!
ハルさんとの今回の釣行での涙が出るほどの楽しいブログネタはまだまだ沢山ありますが、それらは私が楽しい思い出として大切にインプットし楽しい釣行は終了となりました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年4月30日編 GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ&ライトゲーム

2015年4月30日 高橋さんと御子息の海君のご案内をさせていただきました。
本日の作戦は、ゴールデンウィーク期間ですので数多く出船している他のダイビング船やプレジャーボートに対する魚達へのフィッシングプレッシャーを考慮し他のボートが入っていないポイントをラン&ガンです。
ポイントに入りミディアムクラスのシイラ・シーバスタックルでキャストを始めます
流し始めて少し経つと海君にファーストヒット!
残念ながら後少しでランディングというところでフックアウトしてしまいました。
気を取り直してキャストを続ける海君!【写真1枚目】
キャストも上手くハイテンポで攻めます!
続いて、高橋さんヒット!【写真2枚目】
移動して、流し始め「ここで出るでしょ!」的な好ポイントで
高橋さんに強烈なバイト!
一気にラインを引き出されます!
残念ながら、使用していたタックルでは太刀打ちできませんでした。
その後も、ポイントを移動し、ルアーをチェンジしながら釣り続けます!
そしてヒット!【写真3枚目】
そしてガイドボートを流し続けます
ダイビング船が移動しポイント近くに他の船がいなくなるのを確認して
大きく移動しガイドボートを流し始めます
潮の下げ止まり寸前でしたが、潮目がクッキリと出来ています。
浅めの水深を流すとヒット!【写真4枚目】
フッキングしたツムブリの後ろからゾロゾロ他のツムブリがついてきます!
そして潮止まりです。
潮止まりのタイミングでポイントを移動し動きだしを待ちます
遅めの昼食を船上でとりポイントの沖で休憩です
海君、スタートダッシュで疲れてしまいお昼寝タイム!
潮が動き出し、潮位に合わせポイントを流します
そして、ヒット!【写真5枚目】
そしてまた、ヒット!【写真6枚目】
ここでタイムアップです!
本日の釣行は、当たりが頻繁にあり他の船を避けながらも楽しい釣行となりました。
ご家族の、ご夕食にキープされた魚をもって帰港となりました。
釣行中の高橋さんのなにげない一言「トップ最高~!」本当に嬉しい言葉でした!
今回、高橋さんがご宿泊されているホテルは魚を持ち込むと料理をして出してくれるサービスがあります。海の上からその旨をホテルに電話して予約を入れるシステムです。
ホテルのサービスに載っていないサービスです。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年4月29日編 GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ&ライトゲーム

2015年4月29日 早田さんをご案内させていただきました。
前回ご案内の時は、早田さんはMTゲーム初チャレンジでバイトはあったのですが残念ながらMTをキャッチできませんでした。
今回は、そのリベンジでMT&ライトゲームでの出船です。
本日は、前日釣行を行ったポイントの魚達へのフィッシングプレッシャーを考慮して別のポイントをラン&ガンする作戦です。
最初のポイントに着いて釣り始めたころパラパラと雨が降ってきました
MTタックルでキャストを始めます
流し始めて少し経つと海に生命感がでてきました
ルアーを綺麗なコバルトブルーの魚体のカスミアジがガイドボート近くまで追ってきました
そして大型のダツがヒット!
残念ながらフックアウトしてしまいました
ルアーをチェンジします
暫くしてバイトがありました
そしてガイドボートを流し続けます
生命感が薄れてきました
流し始めの位置に戻り水深と流す角度を変え再度、釣り始めます
生命感がでてきました
そして魚体を見せながら炸裂するような水柱が!
ロッドに魚のパワーが伝わってきました!
しかし、使用しているMTタックルでは太刀打ちできませんでした. . . 残念です!
この後も、各ポイントをラン&ガンしましたが海の生命感が薄く大きく移動します
潮が引くと入れないポイントでライトゲームをし気分転換します
頻繁な当たりがありますがMTタックルからの持ち替えで感覚が戻るのに少し時間がかかりました。アジャストしだすとテンポよくヒットしだしました。
ライトゲームでリフレッシュしたところで残りの時間ガーラ狙いに向かいます
ポイントに着きしばらくすると潮がぶつかり大きな潮目ができはじめました
チャンスです!ベイトもいます!
数回バイトがありましたが、残念なことにフッキングすることが出来ません!
ここでタイムアップ パワーのあるロッドセットを、あと1セット持ち込んでいればと
二人で後悔しながらの帰港となってしまいました。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記 2015年4月28日編 GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ

2015年4月28日 古賀さん、後藤さんのお二人をご案内させていただきました。
前回ご案内の時は、古賀さんはGTゲーム初チャレンジで当日はまれにみるほどGTの機嫌が良くバイト&ヒットが続き、古賀さん初チャレンジで小型ながらGTをゲットできました。
【1枚目の写真】
後藤さんは古賀さんとダブルヒットで最大のチャンスを迎えましたが残念なことにフックアウトしてしまいました。
さらに追い打ちをかけ大切なルアーもロストしてしまうことに!そして今回のご案内です!
まず港について後藤さん涙のご対面!実はロストしたルアーはモズク取りにその後向かった際にロストした付近を探索して目視出来たので潜って回収してあったのです!そして返還式!
そして出港です。当日は、ウネリも小さく風もそれほど強くない、どこまでも行ける天候です。なんとか後藤さんからGTの呪縛を解いてあげたい一心でガイドボートを走らせます!本命ポイントを数か所ほど攻めましたが生命反応がいまいちです。心配していた「長潮」の影響も考えられます。
どんどんガイドボートを走らせます!ビックリするほど遠出したので港に向かいながらラン&ガン作戦です!少しだけですが生命感のあるポイントが現れはじめました!
そして古賀さんのルアーに小型ですがバイトがありました!はじめからお二人に釘をさされています...「GT」これ以上は...戻りながら攻めます 
そして、後藤さんにヒット!魚とのやり取りを楽しみます!
そしてランディング!
体の大きな後藤さんと比べても大型のアカナー(バラフエ)でした。
その後、戻りながら本命ポイントを攻めるべくガイドボートを走らせます
ポイントに船をつけキャストを始めると怪しい雲が...
そして、ゴロゴロ!
危ないので、このポイントを撤収して港を目指します!
雲の切れ間が出てきました!一安心です
さらに走らせ安全圏へ!
ダイビング船も見られるようになってきました
少しだけ近場のポイントでキャストを始めます!
すると....雨雲がゴロゴロを連れて後を追って来てしまいました
残念ながらここで終了を決断して港に戻ります。
ポイントを次々と通り越しながらの無念の釣行となってしまいました。
その夜の天候はご存じの通り!
警報がでるほどの天候でした。
お疲れ様でした。

※これ以前の釣行記は、ブログにも掲載されておりますのでご参考にお読みください。

△ページTOPへ

グッドループ釣行記

4月28日以前の2015年度の釣行記はブログに掲載されております。

△ページTOPへ

グッドループ石垣島概況&釣果情報 2015年4月 GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ

2015年4月 4月中旬現在の状況は、気象状況によりポイントへいかに多く入れるかにもよりますが、ベイトも多くタイミングが合えばナブラ撃ちでGTと出会う確率が高くなってきています。誘い出しでもシャローから水深のあるポイントまで魚達の活性は高く使用するルアーもシャローレンジからアピールが必要な水深のあるポイントまでサイズを数種類用意することをお勧めします。またガイドボートで長距離を走りポイントをまわりますので1日コースが魚達に出会う確率が高くなります。晴れていてもレインウェアの持参をお願いします。バイトも活発にありますのでアングラーのモチベーションも高くたもたれることでしょう。     △ページTOPへ

グッドループ石垣島概況&釣果情報 2015年3月 GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ

2015年3月 この時期は、南風が続いた時と北風が続いた日により水温もガイドエリアの水温は23.3℃~24.4℃あたりを推移しています。魚達も魚種により違いますが、産卵を意識した魚体が見え始めました。まだ天候の変化も良い日があり風やウネリの出る日が数日続く季節ですが今後、3月後半~4月となり日に日にその割合の良い日が少しづつ増えてくる季節でもあります。海上での体感気温は数度低いとお考えください。GTやMT(カスミ、オニヒラを含)もこれからの季節活発にベイトを追い回遊をしています。気象条件が良ければガイドエリアもGTを狙い一気に時間をかけてボートを走らせます。MTもポイントに好条件で入れた時は数匹がルアーにチェイスする魚影が見られるようになってきました。トップウォーターゲームの楽しみな季節の始まりを予感させています。
△ページTOPへ

グッドループ石垣島概況&釣果情報 2015年2月 ライトゲーム(ルアー&フライ)

2015年2月 この時期は、まだまだ水温も低くライトゲームの対象魚達は低活性ではありますが、天候の落着いた日が数日続き晴れた日には、かなりのシャローエリアでも数時間でご覧の通りの釣果が得られました!(お客様の撮影後にリリース!)オニヒトデによる食害から逃れたサンゴ達も強い生命力で立ち直りはじめているポイントも多数確認できます!そんなポイントには海域環境連鎖で魚達が戻りはじめているのでしょう!徐々に気候も落着き水温が上がり安定すれば、ライトゲームに最高の季節がやってきます!そんな季節がやってくるまでポカポカ天気の日にライトゲームで楽しみませんか?石垣島で皆様をお待ちしております。

△ページTOPへ

グッドループ石垣島概況&釣果情報 2015年2月 GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ

2015年2月 ガイドエリアの状況ですが2月前半になりご案内エリアの水温は22℃~と変わりはありませんが、 再度ミジュンの群れが固まりだし接岸しだしました。もちろんフィッシュイーター達も群れを追いフィーディングに回遊しております!日によりベイトの群れは移動しますが、ミジュンの群れが例年の接岸行動に戻ったようで5月近くまではこのパターンを楽しめると思います。例年ですと、これに入れ替わるように別のベイトが入ってきます(ベイトサイズは小さめです)※この時期は、小さなベイトを好んで捕食するオニヒラアジのマッチザベイトのパターンも楽しめます。勿論、上記以外にも さらに大型のベイトを捕食している大型魚の存在もお忘れなく!ターゲットがスレてしまうのが心配なので気象条件を考慮しながらポイントをローテーションして休ませご案内する皆さまに楽しんでいただけますように石垣島でお待ちしております。
△ページTOPへ

グッドループ石垣島概況&釣果情報 2015年1月 GT/MT/カスミアジ/オニヒラアジ

2015年1月 ご案内エリアの水温は22.1~22.5℃ ベイト(ミジュンやガジュン)の群れも小さくなりバラケている状況です。この時期、ミーバイ等は少し深めのレンジを探る方が安定したバイトが多いように感じられます。シャローでのフィッシングは楽しめますが、当日の天気と釣行前よりの気象状況を把握してのポイント選定が特にこの時期は重要と思われます。GTやMTフィッシングは気象条件によりポイントに入れるか、また広範囲をどれだけご案内する事ができるかがこの時期は特に重要となってきます。全体的に魚達がこの水温に慣れ安定してくれば2月以降は楽しい釣りができる日が少しずつ増えてくると思われます。体力のある大型魚はこの時期もシャローを回遊してベイトを捕食していますので勿論トップで楽しめます。この季節は晴れ間の時以外、特に風が吹いている時は体感温度も低く釣行時に防寒対策の用意が必要です。

△ページTOPへ

グッドループ石垣島概況&釣果情報 2015年1月

オプショナルガイド、夕マズメ~ナイトゲームの状況です。タチウオをルアー&フライフィッシングでメッキやパシフィックターポンと共にターゲットとして楽しむことができる季節です。またガイドボートでポイントまでの距離は走りますが少し早めに出船し、夕まずめ~ナイトでタチウオや他の魚種を含めて楽しむことができる好ポイントへ気象条件次第ですがご案内することができます。通常のガイドサービスのオプションとして、または通常ガイドの出船時間を調整して楽しむこともできます。ご希望の方はお気軽にお問合せください。

△ページTOPへ